部屋の換気をすると運気を上げる!朝起きたら家の窓を開けて空気を入れ替えよう【スピリチュアル・風水】

開運するためのコツ

運気を上げる方法として「いい言葉をなるべく使用する」「笑顔を心がける」「部屋を掃除する」など多くの項目があるといえます。

中でも、比較的簡単に取り組める開運方法の一つとして「部屋などの換気を行うこと」が挙げられます。単純に窓を開けるだけで運気を上げられるのであれば、是非活用したいところですが、「なぜ空気の入れ替えを行う」ことが開運につながるのでしょうか。

ここでは、スピリチュアル的な観点から「窓を開けて換気すること」と運気の関係について解説していきます。

※↑今だけ無料鑑定枠付き

家の中の部屋の窓を開け空気を入れ替えることで運気が上がる理由【部屋の換気と運気】

窓を閉めたままの状態で換気を行っていないと、「何となくどんよりする」「なんか気分が沈みがち」と感じることはないでしょうか。

実はこの直感で「何となく部屋の中が重く感じること」はまさに運気が下がりがちになっていことを意味します。実際のところ、ずっと空気の入れ替えを行っていない状態であれば、運勢が悪くなる傾向にあるだけでなく、現実的にも「やる気が起きずに行動力が低下する」といった悪影響を与えるといえます。

食べ物をイメージするとよくわかりますが、空気中にずっと放置しておけば必ず劣化していきますよね。これはエネルギーを循環させなければ、自然とそのエネルギーはプラスからマイナスのものになっていうことを表しています。

私たちが生活していると「ポジティブなエネルギー」も「ネガティブなエネルギー」も放出しているわけなのですが、これは換気していなければ自然と部屋の中にどんどん蓄積されていきます。

すると、停滞したエネルギーは良いものも悪いものも徐々に劣化していくために、これらどちらも負の気が溜まる傾向にあるのです。

以下のようなイメージです。

 

このときに、窓を開けて空気を入れ替えることで、循環しているいいエネルギーが流れ込むために、運気を上げることができるのです。換気をすると「とにかく気持ちいい」のはこのプラスの気を感じてのことといえます。

開運の効果を上げる換気をする頻度や時間【朝でも夜でもOK】

このように、空気の入れ替えはスピリチュアル的にもいい効果を得られるといえます。

なお、具体的に「どの程度の頻度で空気を入れ替えると運気アップにつながる」とは一概にいえないですが、少なくても2時間に1度程度、1回につき15分程度換気をしておけば十分開運の効果を得られるといえます。

そのため、気づいたときになるべく窓を開けて空気を入れ替えることを意識するといいです。

僕は空気の入れ替えしないと体調悪くなりがちだから

特に意識しないとだね・・

少しの間換気するだけで「スッキリする」のは

間違いないから、やらないと損だね!

また、職場などで自分の判断でなかなか換気をしにくい場合には、自分自身が外の空気を吸っていいエネルギーを補充することを心がけるのがおすすめです。

なお、朝起きたときにもし部屋の窓が締め切っていたのであれば、まず窓を開けて空気の入れ替えを行うだけでも「とても気持ちいい」と感じられるため、是非行ってみてください。

トイレなど含め家全体の窓を開けるとより運気を上げられる

なお、部屋だけでなく家中のあらゆる窓を開けて、通気性を良くすると更なる運気アップが望めます。これは先述の通り、いいエネルギーを循環させることができるためです。

そして、長時間いる部屋以外としては、「トイレ」の窓を開けるのもいいです。

特に「トイレ掃除を行うと金運が上がる」ことからも、そのエネルギーを浄化させておくことで、金運アップにつながるともいえます。そのため、部屋の次はこの「トイレの窓を開け換気する」ことを心掛けるのがおすすめです。

他にも、玄関を開けることによって空気の流れを作ることもおすすめです。玄関は入り口でもあることから、スピリチュアル的にも「運気の大元(全体運との関係が強い)」といえ、ここの換気が出来ることで運気全般の底上げにもつながります。

いずれにせよ、家の中のどのような場所であっても換気をすることが開運や浄化につながりますので、積極的に窓を開けるようにしていきましょう。

部屋の換気だけではなく、波動が高い人と話したり、カウンセリングを受けたりするとより開運・浄化を加速させる

なお、空気の入れ替えなどの自分でできる対処方法によって、開運・浄化を進めるのももちろんだ大切なのですが、さらにエネルギー状態の高いあなた以外の人からあなたのエネルギー(波動)状態を整えてもらう(波長調整)ことで更なる運気の上昇につながりやすくなります。

具体的には、

・あなたが信頼している人(パートナーや家族等)に悩みを相談する
・人気占い師・スピリチュアル関係のカウンセラーのカウンセリングを受ける

などがおすすめです。

これはあなた自身に邪気が多くつき、運気がかなり低下しているような状態では、客観的に見ると「明らかに不調」にもかからわず、あなた自身は「それが普通(実はかなり運勢が悪い状態)」と認識しているケースが多いためです。

よって、客観視できなくなっている状態では、やはりあなた以外の人からあなたのエネルギー(ジ波動)を整えてもらうことが重要となってくるわけです。そしてえ、波動を整えるもっとも手軽な方法としては「悩みを話す・相談する」ことが挙げられます。

ただ、このとき同様にエネルギー状態が低くなっている人、運気の低下している人から対処してもらったとしても、あまり運気の改善にはつながりません。そこで、あなたが信頼しているパートナーやエネルギー状態が高い信頼できる占い師にあなたの波動を調整してもらうことが大切になるのです。

このとき、より浄化・開運につなげたい場合はやはり「占いだけではなく、エネルギーを扱うプロ」ともいえる人気の占い師等の第三者に相談した方がより運気の上昇につなげやすくなります。

これは、身近な人となるとエネルギー調整はできたとしても、相談内容に対するアドバイスが「どうしても変化を妨げる方向に向かいやすい」からです。

例えば、あなたが「起業する」といった場合、身近な人ではたいていの場合反対します。これは、あなたの人生を「よりリスクを少なく、幸せに生きてほしい」ことを思って言っているわけです。ただ、あなたの本心からはずれており、さらにあなたも否定的な意見を聞くと「やっぱりやめておこう」とあなた自身の可能性を縮めてしまいやすいのです。

そのため、人気の占い師などの第三者に相談するとより効率よく浄化・運気上昇につながるわけです。

なお、有名な電話占いサイトであれば、基本的に無料特典枠がついているため、タダでのカウンセリングを受けることができます。その無料分にて、占い師との相性がいいと感じれば続けて悩みを相談してもいいですし、相性が合わないと感じれば別のサイトでの無料特典を利用すればいいわけです。

あなた自身の人生をより楽しい・幸せなものに変えられるよう、様々な行動を積極的に行っていきましょう。

まとめ

ここでは「窓を開けて空気を入れ替えると運気が上がる理由やその対策」について解説しました。

換気をしない状態では、基本的にエネルギーの流れが滞るためにその気が悪くなるため、運気が下がりがちとなります。このときに窓を開け、空気の入れ替えを行うだけでその気が流れ、循環している外のいい気が入り込むために開運につながるといったシンプルな理論といえます。

このとき、部屋の窓だけでなく、トイレや玄関など家中の窓を開けた方が通気性が上がるため、より運気アップになります。

なお、自分でできる浄化・開運方法に加えてエネルギー状態が整った第三者に相談することによって、より運気を上げやすくできます。これは、あなた自身が深い悩みを抱えていると、あなた自身を客観視できなくなっており、外部から波動を調整(邪気払い)してもらった方がより効率よく幸せな方向にベクトルを向けやすくなるためです。

換気を含めたさまざまな開運方法を積極的に行い、毎日に生活をより楽しいものに変化させていきましょう。

 

※↑期間限定の無料特典有り。登録は5分でできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました