スポンサーリンク

警察(パトカー)を良く見ることスピリチュアル的な意味と対処方法【サイレンの音を聞くこと等も】

私達が生きている中で「よくみかける現象やもの・こと」はスピリチュアル的には何かしらのサインを表していることがほとんどです。

例えば、頻繁にパトカーや警察官に出会う、そのパトカーのサイレンの音を良く聞くようなケースがある時期に起こることがありますが、スピリチュアル的な解釈としてはどうとらえるといいのか理解していますか。

ここでは警察(パトカー)を良く見る・音を良く聞くことのスピリチュアル的な意味や、それに対する現実的な対処方法について解説していきます。

スポンサーリンク

パトカー(警察)を良く見る・サイレンの音を良く聞くことのスピリチュアル的な意味は?

警察(パトカー)をよくみかける・サイレンの音を頻繁に聞くことのスピリチュアル的な意味は複数挙げられ以下で詳細を確認していきます。

あなた自身の罪悪感に対する考えを見直したほうがいいサイン

パトカーをはじめとして警察に関係するものや人をみると、私たちは「なんとなく悪い事をしていないか」と多かれ少なかれ感じるものです。これは無意識の罪悪感ともいえますが、警察を良く見ることのスピリチュアル的な意味の一つとして「あなた自身の罪悪感に対する考えを見直すサインともいえます。

例えば職場の人や友人などと会うときなど、相手を思いやるがあまりちょっとしたことが気になり「何か相手を傷つけることを言ってないだろうか」「相手は私といて楽しんでいるだろうか」などとちょっとした罪悪感に近い感情が出てくることもあるでしょう。

(これは日本人の国民性の長所とも短所ともいえますが。。)

このように罪悪感の程度が小さい場合であれば特に問題ないのですが、あなたがバランスを崩し始めるとどんどん大きくなってしまうことがあります。

先にも述べたケースを例にしますと、ちょっとしたことで自分が相手に言ったことが気になり「相手に直接何度も電話をして怒っていないかの確認をとる」「不安になりすぎて不眠になるレベル」などになるケースもあるわけです。

これは極端な例ともいえますが、いずれにせよ「罪悪感を感じなくてもいい」ような状況に対して過度の罪悪感を感じている場合、スピリチュアル的に警察やパトカーを見やすい傾向となります。

あなたがが発する何かしらの罪悪感が、警察・パトカーを見る現象を引き寄せているともいえます。このような場面での具体的な対処方法については後に解説していますので参考にしてみてくださいね。

警戒心が強くなりすぎているサイン

他にも警察をよく見ることの意味(サイン)としては、周囲に対する警戒心が強くなりすぎているサインともいえます。

警察やパトカーに対する別の見方としては「警戒の象徴」ともいえます。これは警察官やパトカーの職業として仕方ないともいえますが「何かがあったら大変なので、とりしまらなければいけない」という警戒心を常に発しているため、私達も警察をみた際に警戒心を抱くものなのです。

そのためこのような警察やパトカー、サイレンの音をよく聞くということは、あなたの警戒心が過度に強くなっており、そのような象徴である警察やパトカー、サイレンを引き寄せているわけです。

あなたが警戒心が確かに強くなっていると実感できる人は後に記載するような警戒心をほぐすための対処方法を行うといいです。

あなたが今行っていること、新たに行おうとしていることの方向性に注意をすべきというサイン

他にもパトカーや警察官を良く見る、サイレンの音をよく聞くようなケースでは「あなた自身が新たに行うこと、大きく方向性を変えようとしていることに注意すべきというサイン」とも読み解けます。

上に記載した警戒心が強すぎという項目の逆で「今回は警戒心が少なすぎ」のためより注意した方がいいというメッセージなわけです(いずれも警戒心に対するバランスが崩れていると解釈できます)。

パトカーや警察を良く見る・サイレンの音をよく聞く場合の現実的な対処方法【スピリチュアル的な視点も踏まえて】

先にも述べたように警察官やパトカーを良く見る、サイレンの音をよく聞くという現象は「罪悪感の捉え方」「警戒心のバランス」を崩してしまっている時に起こりやすいといえます。

そのため、これらをバランスを整えるような対処方法をとればよく以下で詳細について解説していきます。

罪悪感のバランスを改善する

複数の原因の中であなたが特に「私は罪悪感に対するとらえ方に偏りがある」と感じているのであれば、罪悪感のバランスを調整するといいです。

罪悪感のバランスを整えるといってもピンとこないとかもしれませんが、現実的なアプローチとしては、まずあなたが「罪悪感に対する捉え方がおかしくなっていた」ということに認識するだけでいいです。

「私は過度な罪悪感をもっていたな~」などと意識できれば、自然と元の適切なバランスがとれた状態に修正されていくもの(宇宙ではまっさらなニュートラルな状態がベースとなっているため)です。

この時「私は別に罪悪感なんか感じていないし・・」と深い部分で感じているのにも関わらず認めようとしないと余計に罪悪感の捉え方が偏りだすこともあるので注意しましょう。

一歩進んだ対応としてはあなたの罪悪感を認識した後、そのように感じていたあなた自身を受け入れてあげるだけでいいです。

具体的には

・罪悪感をもっていた自分も人間らしくていいな
・そういったところを持っている自分も好き

などと許してあげるのです。現実的にはこれらを言葉にして繰り返すだけでも効果的なので試してみてください。

すると、自然とあなたの中の罪悪感に対するバランスがとれ、より快適な時間を過ごせるようになっているでしょう。

警戒心のバランスを整える

あなたが警戒心が強すぎたり、弱すぎたりすることが当てはまっていると感じている場合は上と同じように「警戒心のバランスを取る」よう意識するいいです。

こちらの対処方法も上の方法と同様でよく、

・まずはあなた自身が警戒心のバランスが崩れていたことに気づく
・そのことに対し、許し・感謝する
・効率よくバランスを戻すために言葉・行動に移す

というステップを踏んでいきましょう。

どのようなことであっても基本的には「バランスが崩れた状態を客観的に見る、認識する→それを許す、感謝する→現実的に言葉・行動に移す」という一連の流れを行うだけで、あなたが悩んでいる部分を解決しやすくできるということを覚えておくのがおすすめですね。

この時「私は罪悪感や警戒心を感じているから直さないといけない!」と焦ってしまうとよりネガティブな現象が起こりやすくなるので、「今もなかなかいい状態だけど、無理しない範囲で上のことにチャレンジしてもっと良くしていくぞ~」程度の意気込みで対処していきましょう。

余裕がある程度あった方が何事もうまくいくものです。

まとめ 警察(パトカー)や警察官を良く見ることのスピリチュアル的な意味

ここでは警察(パトカー)を良く見る・音を良く聞くことのスピリチュアル的な意味や、それに対する現実的な対処方法について解説しました。

日常のちょっとした出来事であってもスピリチュアル的な視点から診たり、それに応じた現実的な対処を行ったりすると、あなたの人生をもっと楽しめるようになると思います。

私と一緒にスピリチュアルの学びを深め、現実レベルでさらに楽しく・充実した人生に変化させていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました