スポンサーリンク

お風呂が嫌い・入りたくない・めんどくさいと感じる時のスピリチュアル的・現実的な意味

私達が生きている中で「身の回りによく起こる現象やもの・こと」はスピリチュアル的には何かしらのサインを表していることがほとんどです。

例えば、あなたの気持ちとして「お風呂に入りたくない」「お風呂に入るのがめんどくさい」などの気持ちが強くなる時があると思いますがこれは、スピリチュアル的・現実的な解釈としてはどうとらえるといいのか理解していますか。

ここではこの「お風呂が嫌い、めんどくさいと感じる時のスピリチュアル的・現実的な意味」「お風呂に入らずに寝ると運気はどうなるか?」などやこれらの気持ちが出てきた時の現実的な対処方法について解説していきます。

noteを見てみる

※こちらのnoteで「あなたのあらゆる悩みを緩和する方法」を記載していますので、
良かったらみてみてくださいね

スポンサーリンク

お風呂に入りたくない・めんどくさいと感じる時のスピリチュアル的・現実的な意味【お風呂が嫌い】

それではお風呂に入りたくない・入るのがめんどくさいと感じる場合のスピリチュアル・現実的な意味を確認していきます。

とその前に少しスピリチュアル的な解釈をする際の前提についてお話していきますね。

スピリチュアルに興味のある方の中には「どのようなことに対しても必ずスピリチュアル的な意味がある」と認識していることから、日常生活の出来事すべてにスピリチュアル的な意味付けをしようとする人が少なからずいます。

ただこれはあなたがスピリチュアルを学び始めた目的であろう「あなたの人生をより幸せに楽しく生きること」からは遠ざかってしまう可能性が高いため注意するといいです。

これは基本的に日常生活においてスピリチュアル的な意味づけをしたい時「そのことが何かネガティブな現象が起こる予兆なのでは?」などと不安がベースになっていることが多いためです。つまり、マイナスのことにフォーカスしてしまっているために、引き寄せられる現象としてはネガティブなものが起きやすくなるわけです。

このような前提の上、お風呂に入りたくない・めんどくさいと感じる時のスピリチュアル的・現実的な意味について考えていきます。

単純に疲れているだけ

このような「お風呂に入りたくない・嫌い」と感じる期間が数日程度と短い期間の場合では、スピリチュアル的な要素というよりもまず現実的な要素が強い可能性が高いです。単純に疲労がたまっているために、お風呂に入りたくないという意味ですね。

疲労している状態ではお風呂だけでなく、どのようなことをするにあたってもやる気が起きないものです。

あなたの中の女性性のバランスが崩れていたり、浄化ができていなかったりするバランスが崩れている

ただ、1ヶ月、1年に渡る長いスパンで「お風呂に入るのが嫌い、入りたくない」と強く感じてしまう場合ではればスピリチュアル的な解釈も取り入れていくといいでしょう。

特にお風呂といえば「水・湯船」などをイメージする方が多いといえますが、ここで水のスピリチュアル的な意味としては「女性性や浄化」、特にお風呂の湯船のお湯はお母さんの「羊水」の象徴しています。

つまりお風呂に対してめんどくさいなどの気持ちが強い場合は

・あなたの中の女性性のバランスを崩している
・浄化が上手くできておらず、マイナスのエネルギーがかなり溜まってる

可能性が高いといえます。

女性性といってもさまざまなものがありますが

・受動性:あなたの人や出来事への受け取り方がネガティブに偏っている
・協調性:なかなかうまくコミュニケーションがとれず、悲観的になりがち
・美しさ:外見に無頓着になり女性らしさが少なくなっている

ことが原因でネガティブなエネルギーが溜まっているケースが多いように感じます。

あなたがもし「この項目が当てはまってそう」と感じた場合は、後に記載するような対処方法に取り組んでみてください。

お風呂の波動が下がっている

またあなたが「上のような状態があてはまらない」と感じる場合では、あなたに問題があるのではなく、お風呂自体に邪気が溜まっている場合が考えられます。「お風呂周りが汚く、波動が下がっている」とも言い換えられます。

例えば

・お風呂の排水溝が髪の毛だらけになっている
・お風呂の床、窓、さん付近にカビや汚れが溜まっている
・浴槽が割れているなど綺麗な状態を保てていない

などが挙げられます。

あなたがいいエネルギー状態を保てている時に、お風呂が汚くネガティブなエネルギーで満たされていると、エネルギーの質の違いに気づき「お風呂に入りたくない」という気持ちが出てくるものなのです。

お風呂が嫌い・入りたくない場合のスピリチュアル・現実的な対処方法【お風呂に入らないと運気は下がりやすい】

上述のようお風呂に入りたくないと感じるスピリチュアル・現実的な理由としては複数挙げられますが、各々の原因に応じた適切な対処方法をとればこの気持ちを解消でき、より開運につなげられます。

以下で各対策について記載していきますので、参考にしてみてください。

時間の使い方を見直す

単純な疲労が原因で短期間お風呂がめんどくさいと感じている場合には、時間の使い方を見直した上で入浴するといいです。

短期間であればそこまで問題ないですが、お風呂に入るのが嫌と感じるほど体力を消耗する生活(例えば仕事が忙しすぎる)を続けていると、あなたの中にマイナスのエネルギーが蓄積されていき、先にも述べた原因の2番目(浄化不足)に近い状態と悪化してしまいます。

すると、この状態から回復するまでに時間・労力がより必要になるため、この段階にて時間の使い方を見直すのがおすすめなのです。

あなたの体や心を大切にするためにも、うまく調整してみてくださいね。

あなたの女性性に対する捉え方を見直す

先にも述べたように長期的な期間において「あなたがお風呂に入りたくない」と感じている場合は、あなたが女性性のバランスを崩している可能性があります。

このような場合では「逆にチャンス」と考え、あなた自身が「バランスを崩していたかもしれない」と直感した項目(受けとり方がネガティブだったなど)の捉え方を見直してみるといいです。

例えば「人とのコミュニケーションにおいてちょっとした仕草や言われたことに対して敏感になり、ネガティブな捉え方をしていたかもしれない」と感じたのであれば、もっと楽観的に考えるなどの工夫を行うといいわけです。

この原因の模索と行動を繰り返していけば、徐々にお風呂がめんどくさいという気持ちが薄れ、その時間も楽しい、リラックスできるものへと変わっていくはずです。

より実践的・具体的な内容について以下のnoteなどで記載しているため、参考にしてみてくださいね。

noteを見てみる

お風呂の掃除を行う

またお風呂のエネルギー状態が低くなっている場合はやはり掃除して綺麗にしましょう。

具体的なポイントとしてはお風呂の

・排水溝を綺麗にする
・壁、床、窓にカビが生えていればその除去をしたり、磨いたりする
・浴槽などが割れている場合は補修する
・桶、椅子、入浴セット(シャンプーなど)の汚れを落とす

などの一般的に掃除を行えばいいです。

綺麗になると明らかに「気持ちがいい」状態に変化でき、お風呂にと入りたくなることでしょう。

なお排水溝と運気の関係や、入浴時に浄化を進めるコツ(塩風呂)について以下でも記載していますので、参考にしてみてください。

排水溝を掃除すると運気が上がるのか?【スピリチュアルや風水】
お風呂や台所などの排水溝が汚れていると「何となくスッキリしない」などの気持ちにならないでしょうか。 実は風水、スピリチュアル、開運的な観点から見ても、水回りが汚いことは運気を下げがちです。逆にいうと、この水回りをきちんと掃除しておくこ...
運気が上がるお風呂の入り方は?塩をいれると邪気の浄化が進む?【塩風呂(塩浴)とスピリチュアル】
運気アップのためには「笑顔を心がける」「神社仏閣にいく」「自分の好きなことをする」などさまざまな方法があります。 中でも手軽にできる開運方法として「お風呂の入り方を工夫する」というものがありますが、具体的にどのような入り方をすると邪気...

まとめ お風呂に入りたくない・めんどくさいと感じる時のスピリチュアル的・現実的な意味

ここではこの「お風呂が嫌い、めんどくさいと感じる時のスピリチュアル的・現実的な意味」「お風呂に入らずに寝ると運気はどうなるか?」などやこれらの気持ちが出てきた時の現実的な対処方法について解説しました。

上述のようお風呂に入りたくないと感じる原因や対処方法はいくつかありますが、スピリチュアル的、現時的にいいバランスを保てているとお風呂に入りたくなるものです。

せっかくですから入浴の時間も楽しい・気持ちいいと感じられるよう多くの対策を練っていくといいですね。

お風呂時間を楽しむことで、毎日の生活をより充実した・幸せなものに変化させていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました