スポンサーリンク

お金が寄ってくる人の特徴は?お金に好かれるルールとは?

金運

私たちが生きていく中で、「お金」も重要なテーマの一つといえます。もちろん幸せな生活を送るためには「お金だけ」で解決できないことも多々ありますが、お金があった方がストレスを減らしやすくなるのも事実と私は思います。

このように「あったら嬉しい」と感じるお金ですが、そもそもどのようにするとお金から好かれ、自然とお金が集まってくる人になるのでしょうか。

ここでは「お金に好かれる人が大切にしていること」「お金に嫌われる人に共通する習慣」といった金運を上げる方法について確認していきます。

スポンサーリンク

金運を上げるための習慣

お金と仲良くなるための方法としては複数の方法があり、これらを組み合わせて実践していくことと「よりお金が集まりやすい」人に近づいていくといえます。

以下で金運を上昇させるための具体的な習慣について確認していきます。

お金のことが好きでネガティブなイメージが無い

日本人は「お金をたくさんもらうことに対して罪悪感を感じる」「お金をもらうことはあまり良くないこと」と捉えている方が多く存在します。

この「お金持ち=何となく悪い」というイメージを持っている方は、お金からも好かれる可能性が少なくなります。これは、お金(収入)が入ることは良くないと考えているのですから、当然の結果ともいえるのです。

そして、お金に好かれやすい方はこの考えと逆の概念を持っていることが多く「お金を得ること=素晴らしいこと=社会貢献につながること」と捉えている人がほとんどです。

実際のところ、「本来、誰かしらの相手や社会などに価値を提供すること」によって収入が得られるという構造が成り立っているといえます。そのため、その価値が相手のニーズを満たしていれば満たしているほど、その対象がよりたくさんであるほど、お金が寄ってくることになるわけです。

よって、お金に対して良いイメージを持つようにマインドを書き換えていくことが大切です。

お金やお財布を大切にする

また「お金に好かれる」「より金運を上げたい」のであれば、「お金」や「お金を入れておく代表であるお財布」も大事に扱うといいです。

対象が「人」であったらわかりやすいですが、他の人に対して冷たく接していれば、相手からも同じように対応される確率が高まりますよね。

量子力学的にみて、人もお金のような物質も同じようにエネルギーを持つ最小単位の原子から構成されているわけであるため、「お金やお財布などを雑に扱えば金運が逃げていく」ものなのです。

やっぱりお金は大切に扱わないとだね!

お財布が結構ボロボロだったから新しいものを買おっと

そのため、お金を大事に扱う方が金運を上げることができます。

具体的には、

・お札を入れる向きを同じにする
・なるべくピン札を入れる
・お財布は新しいものやきちんとメンテナンスを行ったものを使用する
・お札は長財布を使う
・お金やお財布に対して「ありがとうございます」と言う

などが挙げられます。

なお、お札の入れる向きにはいくつか説がありますが、私の場合は顔がお金のチェック側(出口)に向かって配置されるように揃えて入れてあります。

このように対処することによって、よりお金は寄ってきやすくなるといえます。

寄付やおごってあげるなどお金を快く出す習慣がある

なお、金運だけでなくすべての事柄に当てはまることですが、「エネルギーはまず出すことによって、その分を補おうと入ってくる」という宇宙の法則があります。このとき、基本的にエネルギーは大きくなって帰ってくると考えていいです。

このとき、良いエネルギーを出せば自分により良いエネルギーが戻ってきて、悪いエネルギーを出せばその分それに応じた嫌なエネルギーが返ってくるわけです。

そして金運の観点から考えますと、お金を自分から心よく出すことを実施すると、その分後になってより大きなお金(収入など)が流れてきやすくなるのです。

具体的な方法としては、

・神社へのお賽銭として寄付する
・好きなアーティスト・作家などに寄付してみる
・興味あるボランティアなどに寄付してみる
・身近な人間関係で快くおごる

などを行ってみるといいです。

このとき「お金を払ったから何か良い対価が得られる」という考えは持たない方がいいです(私も少しはもってしまう部分はあるので、成長中です笑)。

あくまで「お金を出すことを楽しんでみる」程度のイメージでお金をだしてみるのがおすすめです。

トイレ掃除を行う

なお、「よく金運アップにはトイレ掃除を行うといい」という情報を見かけますが、私自身の経験を踏まえても「効果あり」と実感しています。

科学的にトイレ掃除によって、「お金の巡りがよくなる」ということは証明することは難しいですが、実際に「トイレを綺麗にする」と金銭面での嬉しいできごとが続きやすいといえるわけです。

私の場合は、継続してトイレ掃除(便器自体、便座、便座の裏、手を洗う場所近辺)を行うことによって、

・年収がどんどん上昇している
・周囲からのもらい物が増えた気がする
・気持ちがすっきりしやすくなる

といって金運の上昇の他に、精神面での安定の効果もあるかなとおもっています。

毎朝のルーティーンとしてトイレ掃除を行うなどの習慣にしてしまうと楽に対処できるのでおすすめです。

また、掃除のみでなく、芳香剤で匂いをよくしたり、デザインを綺麗にするなどでおしゃれにするのも、金運アップの秘訣かなと感じています。

お金がないと言わず、お金があるという

周囲と話している際に、冗談などで「お金がなくて~」などと言う方がいますが、お金の引き寄せの観点からはあまりおすすめできません。

こちらの「ありがとうございますの言霊の力」の記事にても記載していますが、基本的に言葉にすることでよりその言葉に応じた具現化が加速されるためです。

つまり、「お金が無い」と言えば言うほど、よりお金が本当に無くなるような状況になる傾向にあるわけです。

しかしながら、雑談などである人が「お金が無くて~」などという場面では、否定しにくい状況かと思いますので、そのような場面ではこちらも「お金ないよね~」などと合わせるのではなく、「またまた~本当はお金あるくせに~」といってはぐらかすような方法をとるのがおすすめです。

また、自分自分のアファーメーションとして「お金がある」と唱えるのも金運上昇のためにはありと思います。

現実とのバランスを崩さない きちんと行動することが大切

このように、スピリチュアル的な観点から「お金に愛されるコツ」について記載しましたが、これらを行うのと併せて「きちんと行動する」ことが大切です。

つまり、お金が寄ってくる上記のような方法をとったから「特に現実的に行動しなくてもいい」と他力本願的な考えになると、金運があまり上げられなくなってしまいます。

そのため、あくまできちんと収入を上げるための行動を現実的にきちんと行うも大切なのです。自分で対処をした上で、残りの部分を目に見えない世界にサポートしてもらうといった「現実」と「スピリチュアル」のバランスを取ることを心がけましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました