スポンサーリンク

通帳の扱いで運気を上げることができる【金運アップ】

金運

私達は生活していく上で大切なものにはさまざまなものがあるといえますが、中でも「お金がない」と食べるものや住む場所を選べなくなるなどの大きめストレスを抱えることが多くなってします。そのため、多くの方々は経済面を潤そうと仕事量を増やすなど具体的な対策をとっていることがほとんどです。

このような場面で現実面だけでなく金運の面からのアプローチをすると、よりお金から好かれやすく確率を上げることができます。

その具体的な方法の一つに「通帳の扱いを良くする」というものがあり、ここではこの通帳と金運の関係性について確認していきます。

スポンサーリンク

通帳を粗末に扱うと金運は下がりがち

金運をアップするにあたって、経済面の象徴ともいえるお財布やお金自体を大切に扱うことは非常に重要なことの一つといえます。

そして、私自身の感覚としてこのお財布やお金も重要ですが、さらにお金を管理する「通帳」も大事に扱うことでスピリチュアル的にお金の流れを良く出来ると実感しています。

どちらかというと、管理する場所の象徴である通帳を丁寧に扱うことで

・お金の浪費が減る
・金融投資の運気が上昇する

といった管理面での金運アップにつながるわけなのです。

そして多くの方々は通帳を他の物と入り混じったような形で、適当にタンスの中などにしまっている割合が高いです。

以下のようなイメージです。

このように、雑に通帳を扱うことはやはりマインドの部分で「お金を大切にしていない」ことの表れともいえるのです。つまり、お財布やお金自体を同様に、通帳も丁寧に保管することが金銭面での運気アップにつながるのです。

とはいっても、風水的、スピリチュアル的に「方角」や「通帳の周りに何をおくべきか」といった非常に厳密な対応をする必要はないと、私は実感しています。

通帳を適切に管理し運気を高める方法

先にも述べたように、通帳を金運面から重要視している方は少なく、丁寧に扱うだけでも十分な金運アップにつながります。以下で、具体的な「開運のための通帳の管理方法、小技」について確認していきます。

通帳を入れるタンスを片付け、袋に入れて通帳を管理する

基本的には通帳は木のタンスに入れ、タンスの中を綺麗に整理整頓し、スッキリさせた状態にします。

以下のようなイメージです。

通帳の周りにある程度の空間を設けることで、良い気が流れ込みやすくなり、金運アップに繋がりやすくなるのです。

部屋の片付けでもそうですが、空間がある場所に、開運の神さまが宿りやすいです。

逆に、汚れた整理整頓されていない状況では、いわゆる貧乏神がつきやすくなるので、注意するといいです。

基本的には、この「きちんと通帳周りを整理する」だけで運気的には十分といえます。

通帳の金額の桁数を大きくする

また、通帳を用いた金運の上げ方として「通帳に記載されている金額を大きくする」というものがあります。

自分が本当に達成したい金額に予め変更しておくことで

、その金融資産の額が目標として意識される

、本当にお金が増えた気がして、モチベーションをあげられる

、同様に資産額が上がることで、よりお金持ちのお金の使い方に近づく(さらに投資に回せるなど)

のメリットがあるといえます。

このとき「なんか増えたからかなり贅沢しちゃおう」と浪費、消費額が上昇することには注意しましょう。

もちろん「お金があってありがたい」という気持ちをもって、適度な浪費や贅沢をすることはたまには大事ですが、それがずっと続くことは実際にお金も減りますし、金運自体も下げてしまうのです。

あくまで、通帳の金額を大きく見せることで、あなたのテンションが上がることにより「お金への感謝が高まる」「さらに周囲への貢献度を上げるための投資に使える」「あなた自身もより幸せに感じられる」ように心がけましょう。

まとめ

ここでは「金運を上げるための通帳の使い方や小技」について解説しました。

経済面での運気を上げるためには、「まずは通帳周りをきちんと整理整頓として、空間をあける」「通帳の金額を増やす」などを行うといいです。

通帳を始めとして、お金を大切に扱い、運気のアップに繋げていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました