スポンサーリンク

虫刺されのスピリチュアル的な意味と対策【神社などで蚊やダニに刺される意味など】

日常生活とスピリチュアル

私たちが何気なく生活している中で「蚊やダニなどの虫に刺される」ことってよくありますよね。

スピリチュアル的に興味がある人であれば「この虫刺されにはスピリチュアル的にどのような意味があるのだろう」と気になることもあるでしょう。

ここでは、この蚊やダニなどの虫に刺されることのスピリチュアル的な意味について解説していきます。

スポンサーリンク

蚊やダニに刺されることのスピリチュアル的な意味【虫刺され】

それでは蚊やダニなどの虫に刺されることのスピリチュアル的な意味について解説していきます。

まずよく「蚊やダニなどの虫に刺されること」自体を「悪いこと」と決めつけてしまう人が多く感じますが、そんなことはありません。

スピリチュアル的なとらえ方の基本的な姿勢として「起こることに絶対的な良い悪いはなく基本的にそれを判断(ジャッジ)しているのは私たち」であり、より自由に生きていくにはあらゆる物事をジャッジしないようにするといいです。

ここでお話している「虫刺され」でも同じことがいえ、蚊やダニなどにさされたとしてもそれが「良いことなのか悪いことなのか」と判断するのはあまり意味がありません。

判断する必要はないものの、虫にさされることによってあなたが感じる(直感する)ことが出てきますよね。

例えば

・足を虫に刺されることによって、足に痕が残るかどうかが気になった
・手を虫に刺され食器洗いなどの家事が思う様にできなくなった

などが挙げられます。

上の項目であればあなた自身が「美意識を大切にしている」ことに気づけたわけで、あなた自身がこの蚊やダニにさされたことをきっかけとして「最近美容に疎くなっていた」ような状況を改善できる機会になることもあります。

下の項目であれば普段当たり前のようにこなせていた日常的な行動が出来なくなったことから「日常への感謝」を思い出せるかもしれません。

いずれにせよ、蚊やダニにさされるという事実を通して「あなた自身が大切にしている何か」を気づかせ、現実的な行動に移すためのきっかけの一つとなっていることが、虫刺されのスピリチュアル的な意味と思います。

そのため虫刺されによるスピリチュアル的な意味は人それぞれであり、あなたが「ピンときた(直感した)」ことを大切にし行動していくと開運につながっていきます。

 

首や足の虫刺されとスピリチュアル的な意味

ただ、虫刺されが起こる場所が偏っている場合には、そのスピリチュアル的なメッセージのおおよその傾向性があることが多いです。

そしてこれは虫刺され自体に意味があるというよりも、その「特定の部位の不調」が伝えてくれるスピリチュアル的なメッセージの側面が強いです。

なお当サイトでは、以下のように各体の部位の不調・病気のスピリチュアル的な意味について各々で解説していますので参考にしてみてください。

首の痛みなどの首の不調とスピリチュアル的な意味と対処方法【首のこりやかゆみ、首の後ろに湿疹・ニキビ・寝違えなど】
私たちが病気になる原因としては現実的な面だけではなく、スピリチュアル(目に見えない世界)の影響もかなり受けています。 そしてこの病気は、私たちに「何かしらの気づきを与えてくれる神さまからのメッセージ」といえ、適切な対処をすることによって「...
足の痛み、足の怪我などの足の不調のスピリチュアル的な意味【ふくらはぎや足の捻挫】
私たちが病気になる原因としては現実的な面だけではなく、スピリチュアル(目に見えない世界)の影響もかなり受けています。 そしてこの病気は、私たちに「何かしらの気づきを与えてくれる神さまからのメッセージ」といえ、適切な対処をすることによっ...

 

まとめ 蚊やダニにさされることのスピリチュアル的に意味

ここでは、蚊やダニなどの虫刺されのスピリチュアル的な意味や開運につながるためのとらえ方について確認しました。

基本的に蚊やダニなどの虫刺されのスピリチュアル的な意味は「各々の直感に従う」とのがおすすめです。この時、虫刺され自体=ネガティブなことと決めつけるのはもったいないで避けましょう。

なお、特定の部位ばかり虫刺されされる場合には意味にも傾向性が出てくるため、体の各部位の不調が持つスピリチュアル的なメッセージを元に対策をとるといいです。

スピリチュアルと現実のバランスを上手により、もっと楽しい人生を送っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました