スポンサーリンク

朝にシャワーを浴びて運気を上げよう【朝風呂での邪気払い】

開運するためのコツ

一日を「より快適に」「より運気を高めて」過ごすためには「朝にどのような時間を過ごすのか」が非常に重要です。これは朝にあわただしく、何となくイライラして過ごしてしまうと、その日1日がずっと調子が悪くなりがちなことからわかるといえるでしょう。

つまり、朝に気持ちの良い、邪気が払えた状態を保てると、その日は比較的安定して良いコンディションになりやすいのです。そして、朝の開運する方法の一つとして「朝風呂に入りシャワーを浴びる」とまいうものがあります。

ここでは「朝にシャワーを浴びるといい理由」「朝どのようにシャワーを浴びるといいのか」について解説していきます。

スポンサーリンク

朝にシャワーを浴びるのが運気的・科学的にいい理由

起床時に風呂でシャワーを浴びるといい理由として、運気的にも科学的にも説明することができます。

スピリチュアルな観点では「シャワーを浴びる」ということは、寝ている間についた邪気を落とし、浄化させるという効果があります。睡眠とは「あの世に一時的に帰っている」ような位置づけといえ、良くも悪くも潜在意識への働きかけが強いといえます。

そのため起床に伴い現実に戻ってきたときには、一度浄化を行い、まっさらな状態にした方がいいといえるのです。よって、朝起きてからすぐに風呂に入り、シャワーを浴び、邪気を払うことはスピリチュアル的にもおすすめできるのです。

雨などにも当てはまることですが基本的に「水」に関係するものは、女性的なエネルギーが高く上手く活用するころ「癒し」「浄化」をさせる機能があることを理解しておくといいです。

科学的にも朝に風呂に入ることはいい

このように運気的に、朝に風呂に入るシャワーすることは一日が始まる朝に邪気をはらえ、クリーンな状態に変化できる効果があるのです。

一方で科学的な観点からは、「朝に風呂で適切な温度、水圧でお湯を浴びる」ことによって、

・血行促進
・自立神経(体のあらゆる調子を整える神経)の乱れ

の改善をすることができるといえます。

具体的には朝にシャワーする際には、以下のような普通のシャワーで強すぎない、かつ弱すぎない程度の水圧で全身にかけていけばいいです。

このように、暖かいシャワー・適度な水圧で朝に全身を軽く刺激すると、血流がよくなることは想像できると思います。さらに、朝のシャワーで「リラックスできる」「心地いい気持ちになる」ことで、メンタル面からも体の調子を整える機能が高められるわけです。

結果として、運気的にも、科学的にも、朝にお風呂でシャワーを浴びることはいいことといえます。

時間がないときなど、無理してシャワーを浴びるのは逆効果

ただ、「毎日運気を上げるために絶対に朝風呂に入らないといけない」と、あなたの中でやらなければいけないことになっている場合にはシャワーを浴びない方がいいです。

たとえば、忙しいときに無理して朝にシャワーを浴びたとしても「より急がないと」という気持ちが高まり、せわしなくなります。気持ちが焦ってしまっては、当然ながら運気が下がりやすくなりわけです。

そのため、時間に余裕があり、かつシャワーを浴びたいと本心で思える状況のときに、朝風呂にはいるようにこころがけましょう。

何事も自分が「よりリラックスできる」「幸せだな~」と感じる行動を取ることが開運につながると思います。

まとめ

ここでは、運気を上げるためには、朝にシャワーを浴びるといいということについて解説しました。

上述のよう、朝にお風呂に入る適度な温度・水圧でシャワーを全身にかけることによって、運気的には「邪気を払う」「浄化できる」ことによって、科学的には「血の巡りの改善」「自律神経の乱れの回復」によって、より調子を上げることができます。

このとき、無理してまで、朝シャワーを浴びることに固執しないよう気を付けるといいです。

上手に朝風呂に入ることを活用し、開運効果を得ていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました