スポンサーリンク

イライラは運気を下げる!イライラする時期や人への対処方法【スピリチュアル】

運気を良くするためには「なるべく笑顔でいる」「人に親切にする」などを行うといいとよく聞きます。
ただ、調子がいいときはこれらの取り組みができるものですが、あまり調子が良くないと「どうしても怒りやすくなったりしたり落ち込みがち」になることもあるでしょう。
このようなイライラといったネガティブな感情を実感すること自体も「人間として生まれたからこそできること」といえますが、ずっと怒っているような状態はかなり勿体無いですよね。
ここでは、この「イライラと運気の関係」「怒りやすくなる原因」についてスピリチュアルな観点から解説していきます。

スポンサーリンク

怒りやすいことは運気を下げる!イライラしない方がお得!【スピリチュアル】

まず、イライラしていると運気が下がってしまうことは多くの方が直感的にわかると思います。

例えば、仕事中にイライラしている状態では、誰かのチョットしたミスに対して厳しく指摘したり、怒ったりしてしまうこともあるでしょう。

そうなると、どうしても関係がぎこちなくなりやすくなるわけです。一度や二度程度だったら「ちょっと疲れてるのかな」で終わることも多いですが、イライラがずっと続いているとやはり、徐々に敬遠されてしまいます。

スピリチュアルな観点から考えても、怒りやすい、イライラしている状態では、邪気といったネガティブなエネルギーを放出していることになります。
当然ながら、イライラの時間が長いほど、放出するマイナス気の量も多くなるわけです。

そして宇宙の法則により、出したエネルギーは自分自身に返ってくるため、どうしても運気は下がってしまうのです。

そのため、なるべく怒りやすい状態、イライラした状態から抜け出せるような工夫が必要となります。

なお、注意すべきは「絶対にイライラしちゃダメなんだ」と思ってしまうことです。私たち人間は完璧な人などいないため、怒らない、イライラしない人はいません。
つまり「人間だからイライラすることがあっても仕方ないよね」という前提を受け入れた上で「怒りやすい状態じゃない方がもっと楽しくいきられるからそうしよう」と実践するのがいいのかなと思います。イライラしても、その都度軌道修正して、抜け出せばいいわけです。

イライラする時期、怒りやすい時期があるのはなぜ?【イライラする人】

「イライラ」や「怒りやすい」ことと運気の関係は上述の通りといえますが、どうしてもイライラしやすい時期、イライラする人が現れやすい時期というものが存在します。

これはあなた自身が「より幸せな、より楽しい人生を送るための次の段階に入った」と考えていいです。

私たちは必ずあの世に帰っていくわけですが、この時自分の魂以外は何も持っていくことができません。
肉体はもちろんのこと、家族、もの、お金などすべてこの世に置いたままになるわけです。
このとき「これもあの世に持っていきたい」「まだこの世にいたい」という執着が強いほど、あの世に帰ったとしても「同様になんか足りない」という執着の意識を持ちやすく、楽しさが減ってしまうものといえます。

つまりは、さまざまな思い、期待などを手放すことによって、本当の意味での幸せ、楽しさを感じられると、私は思います。これはこの世でもあの世でも同じです。

そして、「何かに対してイライラを感じる」ということは、基本的にあなたの中に「癒されていない部分がある」ことが原因の可能性が高いです。
例えば、あなたが体型について「太ってる」などと指摘されたとき、気にしていない人にとっては「何言ってるんだよ笑」とさらっと流せますよね。ただ、本気で気にしている人は、これに対して強く怒りやすくなるわけです。

このように、怒りやすい状態になった際には、自分の中の「どのような傷、トラウマ、常識と思い込んでいることがあるのか」を感じようとするのが大切です。
そして、この自分の中の癒されていない部分に気づき、腑に落とし、それを癒すことができたらさらっと「イライラしなくなる」ケースも多々あるといえます。そして、この「自分の中のモヤモヤ」はイライラしやすい時期、怒りやすい時期があることで気づくことができるものです。

つまり、

、イライラするのはあなたに癒されていない部分があるため、

、それに気づかせてくれるのがイライラする人の存在や時期、

、その癒されていない部分を昇華できるとあなたの人生がもっと楽しく、幸せになる

という、流れになっているわけです。

ずっと平和ぼけしているような状態では、実はあんまり幸せを感じにくいこたがわかるでしょう。
つまら、もっと人生が面白くなる、もっと自分が輝けるために、神様が設定してくれたハードルの一つとして「怒りやすい時期」「イライラする人」が現れるのだと思います。

そう考えると、イライラにたいしても

イライラ、怒りやすい時期など人生には運気の波がある

なお、私が学んでいる数秘を活用することによって、ある程度の運気の浮き沈みを把握することができます。

すると実際に怒りやすい時期の波がやってきたなと感じても「この時期はイライラしやすいものだから、まあ仕方ないかな」などと生きることがかなり楽になるといえます。

私自身は数秘を活用しだしてから、辛い時期、イライラしやすい時期などがあっても、「まあしょうがないな。そういう時期だし」と客観的に捉えることができるようになったといえます。結果として、一旦落ち込んだとしても、さらに泥沼になることはまずなくなり、さらっと抜け出せるケースが増えつつあると感じています。

つまり、人生における天気予報のようなものであり、

コメント

タイトルとURLをコピーしました