スポンサーリンク

筋トレやストレッチをすると運気アップにつながる!運動して開運しよう

開運するためのコツ

自分にとって落ち込む出来事が起こった際には、気分が塞ぎがちになるだけでなく、体も動かなくなりやすいですよね。
するとどんどん行動する気力がなくなり、さらに沈みがちになる。。といった負のスパイラルに陥ることは少なくないでしょう。

このような場面でマイナスのエネルギーを断ち切る効率的な方法に「運動すること」が挙げられます。走ったり、ストレッチしたりすると「スッキリする」と感じることが多いかと思いますが、やはり運気的、科学的にいいことがたくさんといえます。

ここでは、筋トレ、ストレッチなどの運動が運気アップにつながる理由や具体的な方法について解説していきます。

スポンサーリンク

筋トレ、ストレッチなどが開運につながる理由【運動】

運動による運気が上昇する理由としては複数存在し、詳細の内容を以下で確認していきます。

血行が良くなり元気になる

辛いことがあって落ち込みがちなときには、どうしても動きにくい状態になってしまいます。すると体の中の血の巡りが悪くなるのです。
基本的に血流と運気は似たような関係性にあり、血行不順では運気も下がったまま停滞しがちと理解しておくといいです。

このような場面で、ストレッチ、筋トレ、散歩などの運動を取れ入れると、血行が促進されていきます。すると併せて、気の流れも上昇する傾向となり、運気も上昇していくのです。
なお、科学的にも血行不順ではさまざまなこりなどの不調をきたすことが知られているため、運動で血流を改善することは運気的にも、科学的にもいいのです。

動くと幸せホルモンが分泌され開運する

なお、運動を20分以上することによって、幸せを感じやすくなるホルモンのベーターエンドルフィンもいうホルモンの分泌量が多くなります。つまりは、運動するだけで「幸せだ」と勝手に感じやすくなるわけです。

これはかなり凄いことだと私は感じていて、アファーメーションなどのスピリチュアル的なアプローチも運気アップにはいいと思いますが、それ以上の開運効果が私の場合は運動にはあるかもと実感しています。

運動するだけで、幸せ度がまし、上機嫌でいられると周囲にはプラスのエネルギーを投げかけていることになります。結果として、後に自分にもポジティブなエネルギーが大きくなって帰ってくるのです。

運動は外見の改善にもよい

なお、筋トレ、ストレッチなどの運動を定期的に行っている人であれば、体重管理につながったり、肌が綺麗になったりと外見面でもよくなりやすいです。
容姿がより改善されればやはりどんな人でも自身が持て、自己肯定感が高くなりやすいです。
結果として、違う価値観をより受け入れやすい人になり、周囲との人間関係をさらによくしていける傾向となります。

このように運動にはさまざまな観点から運気アップにつながると言えるのです。

より開運効果を高める運動の仕方

なお、基本的に体を動かすことによって、運気アップにつながるわけですが、より開運させるにはいくつかのポイントを意識するとよく、以下で詳細を確認していきます。

無理しすぎない、運動できなくても自分を責めない

上述のよう「運動することは運気の上昇につながりやすい」ことから、逆に運動ができないときはネガティヴになりがちと考える方がいますが、そんなことはありません。

運動するとさらに運気アップになりやすいが、動いてなかったとしても「もともと強運だから大丈夫」のようなイメージでいることを心がけるといいです。

また、過度な運動は、逆に疲れやすくなるなど運気的にあまり良いことはないので、バランスを保って筋トレやストレッチをするといいです。
目安としては軽く汗を流す程度の運動を、週3回以上、1回につき30分以上行うのがおすすめです。
例えば、通勤で電車に乗っているかたは最寄りの一駅前でおり、早歩き程度で歩いて帰るなどをしてもいいといえます。

外出での運動はより運気を高めやすくなる

また、散歩などで外の景色を見つつ体を動かしたりすると、単純に「楽しい」「幸せだな〜」という気持ちになりやすくなります。

例えば、外出でのウオーキングで幼稚園の子どもたちが楽しそうに歩いている姿を見ることができたら、それだけでテンションが上がりやすくなります。

他にも、綺麗な海や湖、森や花などがある場所の周りを運動していれば、同様に感動でこ、ポジティブなエネルギーが充電されやすくなるのです。

好きなスポーツや運動があれば、それを行うといい

また、あなたが好き、得意な運動があればそれを行うとより開運効果が得られます。

単純に好きなことをしていれば「楽しいな〜」というプラスのエネルギーを放つことになるため、運動自体の開運効果と相まって、更なる運気の向上につながっていくといえます。
私の場合は、歌うことが好きで、カラオケ(スポーツ?)にいったり、家では座布団わー顔に押し当てて練習するようにしています。

やはり好きなことでは、勝手に習慣になるのでおすすめです。

寝る前は強度の強い運動はしない

なお、寝る前にたくさん走ったり、筋トレしたりするのは避けましょう。
交感神経(体を活発にする神経)が優位になり、睡眠の質を下げます。きちんと寝れていないとさまざまな観点から、運気を低下してしまいます。
そのため、就寝直前ではストレッチ、ヨガなどの強度が低く、副交感神経(リラックスできる神経)が優位になるものを行うといいです。

まとめ

ここでは「筋トレやストレッチなどの運動が運気アップにつながる理由」「より開運効果を上げるための運動の仕方」に、ついて解説しました。

体を動かすことが運気的にいいのは

・血行促進
・幸せホルモンが分泌される
・外見が良くなる

ことで起こるといえます。
このとき、無理しすぎない、外出したり、好きな運動をする、寝る前に激しい運動はしないことを心がけましょう。

上手に筋トレ、ストレッチ、散歩などの運動をとりいれより運気を高めていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました