スポンサーリンク

帽子のスピリチュアル的な意味は?開運するための上手な帽子の選び方

開運するためのコツ

開運するための方法としては「笑顔を心がける」「神社に行く」「古いものを捨てる」などの方法があるといえます。

さまざまな運気を上げる方法の中でも、眼鏡を使う人にとって比較的手軽にできる方法として「帽子を新しくしたり、状況に応じて適切な帽子を被る」ということが挙げられます。

スピリチュアル的に見た場合、この帽子を新調したりやを変えることで、どのような良いことがあるのか知っていますか。

ここでは帽子に通した開運方法についてスピリチュアル的な観点から解説していきます。

スポンサーリンク

古い帽子は運気を下げる!帽子を新調して運気を上げよう【帽子のスピリチュアル的な意味】

帽子を普段から被る人の割合は比較的高いといえますが「どのような帽子を被るのか」によって、あなたが開運しやすくなるかどうかに大きく影響を与えます。

そのため、開運したい方でよく帽子を被る方であれば、スピリチュアル的にも運気の上昇につながる帽子を上手に選択するのをおすすめします。なお、帽子の種類だけでなく、帽子の被り方によっても、ある程度運気に影響も与えますので、その点についても確認していきます。

まず、「開運につながらない運気が下がりやすい帽子」や「帽子の被り方」とは以下のようなものです。

・古すぎる、汚れている、ボロボロ、一部が壊れている帽子
・あまり気に入っていないけどなんとなく被っている帽子
・長時間にわたって帽子を被っていること

ことなどが挙げられます。

例えば、一部が壊れている帽子とは以下のようなものです。

これは、帽子だけに当てはまることではなく、どのようなもの、こと、人でも該当することといえます。

食べ物を放置しておくと徐々に腐っていくことからもわかるように、使い古していくことによって、どうしてもエネルギーのレベルは下がっていくものなのです。

そのため、このようにエネルギーレベルが下がり、マイナスに偏っているものを身にまとうことによって、あなた自身も開運から遠ざかってしまいます

帽子も長時間被り続けると運気が下がる

人から出るエネルギー(気)も人に入るエネルギーも基本的には人の肌を通して行われます。もちろん、帽子を被っていたり、服を着ていても突き抜けていきはしますが、やはり直接的なエネルギーのやりとりがしにくくなるといえるのです。

そのため、帽子を長時間被り続けることは、この気(エネルギー)の流れが滞りやすくなることにつながるため、ある程度の時間によってとることをおすすめします。

気が悪い空間においては帽子を被ることによって、逆にバリア的な役割を果たせることもありますが、基本的には上述のようエネルギーを停滞させやすくなることも覚えておきましょう。

帽子はスピリチュアル的な感性に与える影響が強い【クラウンチャクラと開運】

帽子は頭につけますが、基本的に頭にあるチャクラ(クラウンチャクラ:第7チャクラ)との関係性が強いです。

この第7チャクラとは、人の中でもより天に近いところにあることもあり、スピリチュアル的な能力・感性との関係性が深いです。

こちらの頭痛のスピリチュアル的な意味でも記載していますが、この頭にあるクラウンチャクラの役割としては、

・神様からのメッセージを受け取りやすくなる(直感が冴える)
・あなたの潜在意識とつながりやすくなる(本当にあなたがしたいこととつながれる)
・ひらめきやすくなる

などが挙げられます。

一方で上述のように、運気を下げる帽子や被り方をしてしますと、このクラウンチャクラの開きのバランスが悪くなり、以下のような現実的な悪影響を及ぼすといえます。

・潜在意識とつながりにくくなり、何がしたいかわからなくなる。虚無感、無価値感を感じやすくなる
・インスピレーションがわきにくくなる

・直感が悪くなり、予期不安などのおそれをイメージしやすくなる

などです。

そのため、出来る限り先にも述べたような古い帽子を被ることを避けたり、長時間帽子を被り続けるなどを避けた方が開運につながりやすくなるでしょう。

新しい帽子にして開運していこう!【帽子の選び方、被り方とスピリチュアル】

帽子を通した開運方法としては、いくつかに分類でき、以下で詳細を確認していきます。

帽子を新調する

帽子を通して開運していくための手軽な方法としては、まず帽子を新調することがおすすめです。

上述のよう、新しいものはポジティブなエネルギーが高いためです。古い・汚れた帽子を変えることによって、基本的にどのような帽子でも開運に近づくことは間違いないです。

なお、新しい帽子を買う時の選び方のポイントとしては「その帽子を被ったあなた自身がいい感じになるか」「自分はおしゃれで可愛い、かっこいい」などと感じるかどうかを基準にするといいです。

こちらのおしゃれは運気を上げるでも記載していますが、外見を改善することは運気の上昇につながる傾向にあります。

そのため、あなたが身に着けていていい気分になる帽子を選択基準として、新しい帽子に新調することでより開運につながるわけです。

よって、帽子の種類としては、キャップでもハットでもニット帽でも何でもよく、あなたがどのようになりたいかを判断基準にしていくといいのです。

状況に応じて帽子を使いわけたり、被り方を整えるのもより開運につながる

他にも、眼鏡を新調するだけでなく、いくつかの帽子を準備しておき、状況に合わせて使いわけるのも運気アップにつながりやすいです。

これは、女性が化粧をするとスイッチオンになり、落とすとスイッチがオフとなるようなイメージと同じです。

つまり、

・よそ行きの場面では、おしゃれさを重視した帽子を選ぶ

・アウトドアで楽しみたい、自然をより味わいたいと感じているときは麦わら帽子などの楽しむエネルギーが強いものを被る

・帽子を被るときと被らないときのめりはりを意識する

などといった具合に、帽子を活用してみましょう。

さらに、スピリチュアル的な視点にこだわりたいのであれば、色のエネルギーも取り入れていくのもおすすめです。

例えば

・赤色の帽子:エネルギーを高めたい、何かを始めたい、リーダーシップを発揮したい

・青色の帽子:リラックスしたい、エネルギーを鎮静化したい

・黒色の帽子:スピリチュアル的な思考に偏りすぎているため、グラウンディングさせたい(現実的なバランスもとっていきたい)

・白色の帽子:より浄化を薦めたい、気持ちを心機一転させたい

などといった具合です。

ただ、ここまでこだわりたいと本当に思っている方であれば方はこだわるとよく、「やらないと運気が下がるのでは?」と不安からの行動になっているのであれば、やらない方がいいです。

上手に帽子などのアイテムを活用して開運していきましょう。

まとめ 帽子のスピリチュアル的な意味と開運方法

ここでは、帽子を変えることと運気との関係について解説しました。

・古い・汚れた帽子ではやはり運気は停滞しがち
・特に帽子はスピリチュアル分野との関連性が強く(クラウンチャクラの影響)、インスピレーション、直感、神様(展開)からのメッセージの受け取り方への影響あり
・そのため、新しい帽子に1~2年に1度程度は変えるといい
・このとき、あなたがおしゃれと感じる、直感的にいいと思う帽子を買うべき
・なお、いくつかの帽子を購入しておき、状況に合わせて使いわけることで、更なる運気アップにつながる

といえます。

上手に帽子を活用して、さらなる運気の上昇につなげていきましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました