スポンサーリンク

頭痛が起こることのスピリチュアル的な意味と改善方法【こめかみの痛みや頭頂部の痛みなど】

私たちが生きている中で、さまざまな病気や不調を経験することがあるでしょう。

そして、スピリチュアル的な観点から診た場合、この病気などのトラブルは基本的に私達に「大切な何か」を気づかせてくれるための神様からのメッセージと捉えることができるのです。

なお、病気が出てくる体の部位によってそのメッセージの意味は異なり、ここでは「頭痛やこめかみの痛みなどの頭の不調とスピリチュアルの関係」について解説していきます。

スポンサーリンク

「こめかみが痛い」「頭頂部に圧迫感がある」などの頭痛とスピりチュアルの関係性

先にも述べたように、病気や痛みなどのトラブルが発生する部位によって、神様があなたに伝えたいメッセージは異なります。特に、その部位のスピリチュアル的な役割が上手に働いていないとその体の部分が病気となりやすくなるのです。

ここで、頭には第7チャクラ(別名:クラウンチャクラ)というものがあり、ここは神様・天界からのエネルギーの入り口といえます。

そして、このクラウンチャクラが適切に開いている人は、

・いいエネルギー(気)を取り込みやすい状態になっている
・神様からのメッセージを受け取りやすい
・あなた自身の潜在意識とつながりやすい
・インスピレーションがわきやすい

など現実的にもいい現象が起こりやすくなるのです。結果として、より楽しい人生を送りやすくなるのです。

以下のように、頭上から人に良いエネルギーが入ってくるようなイメージをしていただくといです。

一方で、このクラウンチャクラの機能が低下しているケースでは、逆に

・こめかみや頭頂部が痛いといった頭痛が起こる
・無価値缶が強くなる
・いいエネルギーが入って来なく、運気が低下しがち
・ひらめきや直感が働かない

などの悪い現象が発生しやすくなるのです。

つまり、頭痛持ちは基本的にこの第7チャクラの機能低下によって起こります。さらに、この頭痛の大元の原因の第7チャクラ(クラウンチャクラ)の機能が低下する理由としては、

・スピリチュアル的なことだけがいいと、現実とのバランスを崩しがち
・宇宙や神様などの大いなる存在への感謝が少なく、自分の力だけで生きていると傲慢になりがち
・悪い波動をたくさん受けた際にそれがきちんと浄化されていない

などの精神面・霊的な面での捉え方がおかしいことでおこりやすくなっていることがほとんどです。

なお、頭痛の種類としては「こめかみが痛い」「頭頂部に圧迫感がある」「後頭部が痛む」などの種類がありますが、「どこの部位だからこのような詳細な原因がある」と厳密に分類する必要はありません。

頭の周辺のトラブルは上述のよう精神世界との関連がある問題が大きくなっているとおおまかに考え、対処するのがおすすめです。

単純に細かく分類したところでも対してあまり意味がなく、頭痛などの頭の不調と捉える程度の分け方でも十分だからです。

後頭部、頭頂部、こめかみなどの頭痛を治す方法【頭痛持ちとスピりチュアルとエネルギー】

このように、霊性、精神性関係でのバランスを崩しているとスピリチュアル的に頭痛を引き起こしやすい状態になるのです。

そして、この頭痛の状態を改善するためには、上のスピリチュアル的に頭痛が起こる原因を取り除けばいいわけです。

例えば、スピリチュアル的と現実のバランスを崩すことによって頭の痛みが生じるようなケースでは、きちんとその調和をはかるようにしましょう。基本的には、目に見えない世界に興味があるような方であれば、特にスピリチュアル側によりやすい傾向にあるため、現実面をより意識し、地に足付けた生き方を意識するといいです。

 

なお、神様等への「大いなる存在」に対する感謝の気持ちが少ないことが原因で、「こめかみが痛い」「頭頂部や後頭部の頭痛がひどい」などが起こってる場合には、

大いなる何かに対して祈ること
「ありがとうございます」などのいい言葉をできる限り唱えること

を意識して行うのがおすすめです。

これらの詳細は各ページで解説していますが、実践すれば自分だけの力で生きているという傲慢な気持ちが減少することはもちろんですが、「意識するだけ」でもかなりあらゆるものへの感謝の基持つが自然と湧くと実感しています。

さらに、浄化がきちんとできていなく邪気が溜まっていることで、頭痛になるケースでは、やはり浄化を促進させる複数の対処を行うといいです。

当サイトでも、浄化を促す方法について多く解説していますが、

・きちんと寝室を整え、いい睡眠をとる
・お風呂に入る際には、塩風呂として入浴する
・神社に行く
・あなたの好きなことをする
・筋トレ、ストレッチなどの運動を行う

などを実践するのが比較的手軽に邪気を払いやすいです。

私はかなりの神社好きということもあり、身近な神社や以下のような大きな神社に足を運んで、「気持ちいい感じ」を定期的に味わうようにしています。

現実的な頭痛への対処も併せて行うべき

なお、上述はスピリチュアルよりの頭痛の改善方法といえます。

これらだけではなく、現実的な面での「こめかみに圧迫感があるときの対処方法」「頭頂部の頭痛がひどい」ときの対応策も摂るといいです。

具体的には、

・頭痛薬を飲む
・きちんと寝て、休み
・マッサージに行く

などが挙げられます。

頭痛薬であれば以下のような普通の市販薬などを適切に飲むだけでも当然ながら頭が痛いのが回復しやすくなります。

スピリチュアルの実践と併せて、現実的な対応も同時に行うことで、根本的・一時的な頭頂部の痛みに対する対処を行っていきましょう。

また、人混みに行った際に頭痛が起きる現象等の詳細はこちらで解説しているために、参考にしてみてください。

 

コメント

  1. […] こちらの頭痛のスピリチュアル的な意味でも記載していますが、この頭にあるクラウンチャクラの役割としては、 […]

タイトルとURLをコピーしました