スポンサーリンク

頑張れない自分が嫌い!でも頑張れないのでどうしようと不安になる原因とその対策【スピリチュアル的な視点より解説】

人間関係の悩み

わたしたちが生活している限り、さまざまな悩みが出てくるものです。

たとえば人生全般を通して、もしくは仕事、勉強、恋愛、運動、趣味などの多くの分野において「頑張れない」「努力できない」人が多く、そのことについて「つらい」「しんどい」と思うことに不安をかけている人は多いものです。

それでは、この「頑張れないことにどうしよう」と心配になる際には、どのように捉えるのがいいのでしょうか。

ここでは、スピリチュアル的な視点から「頑張れない自分が嫌い」「頑張れないことにどうようと恐れを抱く」理由とその対策について解説していきます。

スポンサーリンク

頑張れないことに「つらい」「しんどい」「疲れた」と感じる理由は?【何かを頑張りたい】

まず、頑張れないという状況に対して、つらい、しんどい、疲れたなどのネガティブな感情を抱く最大の理由としては「頑張ることがいいこと」「頑張らない、頑張れないのは悪いこと」とあなた自身が思っていることです。

これは日本において「上の立場(先生と生徒の関係における先生)の言うことに従うことが正しい事・いい事」と学校・会社・家庭において教育されているためにどうしても「すりこまれていること」なのです。

ただ、スピリチュアル的な観点から診た際に「頑張ることはいいこと」ということも、「頑張らないことが悪いこと」という概念もありません。絶対的に「良い事」も「悪い事」もこの世には存在せず、私達がそう思うからそうなっているだけなのです。

そのため、頑張りたくない、頑張れないことに対して、つらいなどのネガティブな感情を抱く必要はまったくありません。

スピリチュアル的な視点からいうと、何も頑張らなくてもあなたは既に完璧です。そのため、頑張りたくなったら頑張ればいいですし、頑張りたくない状況ではだらだらしているだけでもOKといえます。

あなたが何かを頑張りたい、チャレンジしてみたいという状況になったら、そのように対応していきましょう。

頑張れない自分が嫌いと感じてしまう時の対処方法【何かを頑張りたい】

このように頑張れない自分が嫌いと感じてしまう主な理由は「頑張れないこと=良くないこと」と思っているあなた自身の心にあるわけです。

そのため、その常識をあなた自身が書き換え「頑張らなくてもありのままでいい」ことに気付ければ「頑張れなくてつらい」という感情は無くなります

それどころかあなた自身が好きなこと、夢中になれることが自然と表れるようになってくるために「もっとやりたいことをやっていきたい」といったより明るい、楽しんで生きているあなたに変化していることでしょう。

以下でこの頑張れなくて辛い、頑張れなくて疲れたなどの潜在意識を書き換え、あなた自身がより幸せに慣るためのる具体的な方法について以下で確認していきます。

アファーメーションを唱える

頑張れないことをしんどいと感じる状況を抜け出すための比較的容易な方法として、アファーメーション(肯定的・ポジティブな言葉を唱えることで自己洗脳していく方法)を唱えるといいです。

具体的に「頑張れないことでしんどい」と感じやすい状況を改善するアファーメーションとしては、

・頑張れない、頑張らないことは悪いことではない
・頑張れない自分も大好き・可愛い(かっこいい)
・私はどんな私のことも大好き

などと言葉にするのがおすすめです。もちろん、あなたに合った言い方に変えていくのもいいことです。

これを、あなたがきづいたときに唱えるようにしていくだけでも本当にそのような潜在意識に書き換えられていきます。

あなたが今したいことをしてみる【何かを頑張る必要はまったくない】

また、上述のようなアファーメーションを唱えることと平行して、あなたが今やりたいこと、やっていて「楽しい、嫌ではない」と感じることをきちんと実施するのもおすすめです。

具体的には

・あなたがテレビやyoutubeでお笑いを見るのが好きであればそうする
・散歩するといい気分になる場合はそうする
・温泉や旅行に行きたければそうする
・カラオケに行きたければそうする
・文章を書きたければそうする
・飲み会に行きたければそうする

など本当に何でもいいのです。あなたのやりたいことをしていれば、自然とあなた自身が上機嫌となり運気が向上(テンションが上がる)していきます

実際にあなたが本当に好きなことをしている時、頑張れなくてしんどいといった考えはほとんど無くなるのがわかるでしょう。

そうすると「やりたいこと、夢中になれること」が出てくるものなのです。すると、頑張れないどころか、「こんなこともしてみたい」「次の~といった案はどうだろう」などとどんどん前向きな気持ちになっていきます。

さらには、そのあなたの「好きや夢中」が仕事につながって、それを仕事などにつなげられる(仕事だけでなくあなたが望むこと)などの、どんどんあなたの人生の充実度が増していきやすくなります。

このような理由から、頑張れないことに疲れたと悲観的になっているのは、もったいなく、今のあなたの好きなことをしてあなた自身の機嫌をとっていきましょう。これが、何かに打ち込めるようになるための近道ともいえます。

私の場合は以下のようなリラックスミュージックを聞くのが最近の自分の機嫌を取る方法のまいぶームになっていますので、是非聞いてみてください。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

神社に行くなどのあなたの運気を高めるための対処方法を取り入れる

何かに頑張りたいけど頑張れないことにしんどいと感じてしまう時の対処方法としては、当サイトでも解説しているような各種開運・浄化のための対処を行うといいです。

具体的には

・たくさん寝る
・筋トレなどの運動をする
・塩風呂に入る
・朝シャワーをする
・できるかぎり前向きな言葉、ポジティブな言葉を使う
・神社にいく

などが手軽にできる方法として挙げられます。

当サイトでもさまざまな各浄化・開運方法の詳細を解説していますので、是非参考にしてみてくださいね。

まとめ 頑張れないことにつらい、しんどいと感じる原因と対処方法

ここでは、頑張れない自分が嫌い、つらいなどの感情が出る理由やその対処方法について解説しました。

頑張りたいけれど頑張れない自分を責めてしまう時は

・そもそもスピリチュアル的に頑張らなくてもあなたは完璧な人
・そのため頑張る必要はなく、やりたかったらやればいい
・具体的には言葉を変える(アファーメーション)、やりたいことを優先する、浄化・開運を進めるための行動をとる

といいです。

上手に頑張れないこと=悪い事という宇宙の流れとは違う概念を手放すことで、より楽しい、幸せな生活に変化させていきましょう。あなたならきっとうまくいくはずです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました