スポンサーリンク

歯磨きで運気を上げよう!歯を綺麗にするだけで開運【運勢】

開運するためのコツ

毎日をより楽しい、より幸せな時間にするためには「運気を上げること」が大切です。

そして開運するための方法の一つとして、様々なことやものを「綺麗にすること」が挙げられます。

中でも、歯磨きをきちんと行ったり、歯を抜いたりしたりと、歯を綺麗にすることを心がけると運勢を向上させることができるともいえます。

ここでは「歯磨きや歯を抜くこと、治療することと運気の関係性」について詳細を確認していきます。

スポンサーリンク

歯磨きと運気の関係は?【スピリチュアル】

朝や夜に歯磨きを行うと「なんとなくスッキリする」「爽やかな気持ちになる」と感じる方が多いものです。
この「なんかいい感じ」という感覚がまさに運気が上がっている証拠であり、綺麗に歯を磨くことは運勢を上げる行為の一つといえます。

また、どのようなものであっても汚れがついたり古くなったりすると、マイナスのエネルギーが発生しやすくなるのです。結果として、出したエネルギーが帰ってくるという宇宙の法則によって、ネガティブな現象が起こりやすくなるといえます。

例えば、以下のようなごみなどの汚れたものでは、何となく負の気が引き寄せられる傾向となることがわかるでしょう。

そしてこの現象は「歯」に対しても当てはまるといえます。つまり、歯に食べ物がつまるなどの汚れている状態であれば、あまり運気的にはよくないことが直感的にわかるでしょう。

そのため、食後にきちんと歯磨きをして歯を綺麗な状態に保つことで、運気を上げることができるのです。

歯を抜くことも運勢アップにつながる【歯を治すこととスピリチュアル】

なお、歯に汚れが溜まり過ぎると虫歯になることもあるでしょう。

そして、歯が清潔でない状態と同様に、虫歯をはじめとした歯の病気は、マイナスのエネルギーが寄ってくるという観点から運気を低下させます。

それだけでなく、虫歯で歯が痛むレベルになっていれば、当然ながら不快、不安な要素が強くなります。よって、精神面でのネガティブな要素からも運勢を悪くしがちとなるので注意が必要です。このときに、適切に歯を治すことや歯を抜くことを行えば、綺麗な歯となり開運につながるといえます。

親知らずを抜くこと とスピリチュアルの関係

なお、虫歯ではなく親知らずを抜くと運が良くなるといった話を聞きますが、あながち間違ってはいません。

基本的に、親知らずだけでなく、身体的な違和感を感じさせる現象(怪我や病気など)はあなたが「何か無理している」「極端な考えに陥っている」場合に起きやすいといえます。

これは神様からのメッセージとして「ちょっと自分を見直すとよいよ」ということを暗に伝えてくれているわけです。

親知らずが成長してくる場合では、特に「食事ができなくなる恐れ」や「口で喋ることができなくなるリスク」があるため、「健康面やコミュニケーション面を気にするといい」とも捉えることができます。

この時、親知らずを抜いたり、同時に自分を見直したりすることによって、 より運気を上げることができるといえるのです。

いずれにせよ、あなたの体の一部である歯を大切に扱うことが運気アップにつながるのです。

まとめ

ここでは、歯磨きや歯の治療を行うことと運気の関係性について確認しました。

歯磨きを行い綺麗な歯を保つこと、虫歯や親知らずを抜いて歯を治すことは、運気の向上につながりやすいです。

替えがきかない大事な歯ですので、適切なケアを心がけていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました