スポンサーリンク

仕事に行きたくない、働きたくない時はスピリチュアル的にどうすべきか?【そもそも嫌な仕事をしたくないなど】

私たちが生活していく場合、いわゆる「仕事」をすることが「常識」と考えられています。これは経済的な視点からとらえた際、一般的な仕事をしないとお金が入ってこないという認識している人が多いため、そのような行動をとる方の割合が高いわけです。

この会社員的な仕事に対して本当に楽しんで行っている人もいれば、その一方で「仕事に行きたくない」「嫌な仕事と思ってしまう」「そもそも働きたくない」などと悲観的な気持ちになっている人もいるのも事実です。

それでは、この会社員的な仕事に対して「そもそも仕事したくない」「合わない仕事をしたくない」などとネガティブに感じている場合にはどう対処していけばいいのでしょうか。

ここでは、この仕事に行きたくない、働きたくない場合のスピリチュアル的視点も交えた対処方法について解説していきます。

スポンサーリンク

そもそも働きたくない、そもそも仕事したくない場合はまず「仕事」とは何かを再認識するといい【仕事に行けないこととスピリチュアル】

上述のように私たちが「仕事」というと基本的には「会社員的な仕事を」をイメージする人がほとんどといえるでしょう。これは単純に現在サラリーマンやパートアルバイトなどいわゆる給与収入を受け取るスタイルで過ごしている人の割合が高いためです。

ただ、本来の「仕事」とは「事に仕える」という意味を持ち、簡単な言葉にしますと「何かをする」と言い換えられます。

それだと「すべてのことがは仕事なのでは?」と思う方もいると思いますが、まさにその通りで何をしてても、本来の意味では「仕事」といえるわけです。仕事=収入を得るといった概念はまったくないのです。

現在の日本では会社員として働く人が多く、高度経済成長以降は特にこのスタイルが流行り主流になったため、仕事=お金を得る(特にサラリーマンとして)という概念も常識ととらえらっるようになっただけといえます。

そのため、

・そもそも仕事をしたくない(会社員的な仕事)

・働きたくない

と感じる場合、スピリチュアル的な視点として仕事をする、働く必要はまったくなく、あなたがしたいことだけをすればいいのです。

寝ててもいいですし、1日中趣味をしていてもいいですし、旅行にいったりしてもいいといえます。

合わない仕事、嫌な仕事とスピリチュアル【仕事にいきたくないのであればいかなくて全く問題なし】

このように会社員的な仕事にいく必要はまったくないといいましたが、現実面を間上げた際に「それではお金が得られなくなる」と認識しているため、合わない仕事だけど働かなければならないとか挙げる人がほとんどです。

ただスピリチュアル的には、~しなければならないことは一切なく、あなたが「いわゆる仕事をしないとお金を得られない」と潜在意識的にも顕在意識的にも考えているためにそれが現実化しているだけなのです。

今では地球全体の次元が徐々に上がってきており(アセンションしており)、どんどん自由度が増す方向に向かっています。

このように個人がネットを通して簡単に配信できるようになったのも、地球全体の成長のおかげであり、感謝したいところです。

話を元に戻しますと、会社員的な仕事において合わないと感じたのであれな働かなくてもよく、さらに会社員的な仕事しないでもお金が巡ってくるようにするには「仕事をしない・働かなくてもお金が入ってくるので問題ない」ということを潜在意識レベルで書き換える必要があるわけです。

つまり、本気(潜在意識レベル)で「仕事しなくても私にはお金がたくさん入ってくるとイメージできていれば、それが現実化します。これは宇宙の仕組みなので、そうなってしまうのです。

現実とスピリチュアルのバランスをとりつつとにかく行動する【そもそも仕事をしたくない、働きたくない場合の対処方法】

スピリチュアル的な視点では、会社員的な仕事をせずに多くのお収入を得ることも可能と記載しましたが、それをどうやって効率的に現実化させるかを以下で確認していきます。

まずは仕事=お金を得るものととたらえていた自分を認める

最初のステップとしては、働かないとと収入が入ってこなくなると感じていたあなた自身を認めるといいです。ただただ、そう思ってたなと受け入れるだけで十分です。

その後に合わない仕事、嫌な仕事ににも関わらず頑張っていたあなたをあなた自身が最大限褒めてあげましょう。

・がんばってたね
・よくやってたね!
・本当凄いね!と自分自身に伝えるといいです。

あなたは本当によく頑張ってたのですから。

続いて、仕事しなくてもお金が入ってくるとイメージしたり、アファーメーションを行う

さらには、会社員的な仕事でなくても十分な収入が得られるイメージをし、それを言葉にしていきます。

・私は何もしなくてもお金が寄ってきます

・自分の好きなことを仕事にし、それで収入がたくさん得られます。

などとあなたがしたいことを唱えていくといいです。

なおアファーメーションの言い方のコツ等は以下で記載しているため参考にしてみてください。

現実的なレベルでどう収入が得るかを確認・行動に移す

なお上までの「スピリチュアル的なアプローチ」までは行うものの、この後現実的な対処を行わない方が多いためここは注意しましょう。

もちろん一気に潜在意識レベルまでの書き換えが一瞬でできる方であれば、特に現実的な行動を起こさなくてもいいわけですが、それができていれば既に望む現実が手に入っているといえます。

ただ今までの記憶(今までの失敗にフォーカスしてしまう)や顕在意識の役割(より安定な行動を選びがち)などによって、どうしても多くの方は潜在意識を上手に上書きできていないため、

・上述のようアファーメーション等で言葉を変えることで想い(潜在意識)を徐々に変える
・少し変化した潜在意識を元に行動も変化する
・現実が望むものに少し近づく

というステップを踏み、これを繰り返すことでどんどんあなたの望み通り(今までの会社員的な行動をしなくても収入が入って来る)になっていくわけです。

最初のうちは抽象的な内容でいいですが、徐々により具体的なビジョンを描くようにすると現実化が進むことを理解しておくといいです。

例えば、「好きな仕事をしさらにお金を得たい」という目的を設定したとすると

・会社員的な仕事ではなく、好きな仕事とは何か
・その好きな仕事で収入を得るにはどうすればいいか
・例えば、サイト運営やyoutubeを活用するとしたらどのように運営していけばいいか
・それでの収益化は具体的にどうすべきか?
(あくまで一例です)

などとあなたが望むことを具体的にイメージ、話す、書くなどとしてみましょう。

同様に、趣味したり旅行だけしたりしたいと考えているのであれば、

・お金持ちを見つけて玉の輿に乗る

・株式投資などで一気に資産を増やし、配当収入を得るようシフトしていく

などを考えていくといいです。

もちろんいきなり変えようと無理する必要はなく、とりあえずは会社員として働きつつ、副業としてチャレンジしてみるとか、少しずつできる範囲でシフトチェンジしていけばいいです。

併せてアファーメーションも時間がある際に唱え続けていきますと、必ず変化の兆しがあらわれてきます。そのサインも確認しつつ、さらに先にも述べたような一連の流れを繰り返し行っていけば、「好きな仕事で多くのお金を得られる」や「何もしないでもお金が流れこんでくる」といった現実に近づいてきます。

あなたが覚悟を持ち、行動を起こし、それを繰り返しさえすれば、あなたのしたいような未来が待っていますので、楽しみつつ気負わない範囲でやってみてくださいね。きっとうまくいくはずです(^^)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました