スポンサーリンク

姿勢を正すと運気が上がる!猫背を直して開運していこう【スピリチュアル】

開運するためのコツ

運気を上げるための方法としては「笑顔でいる」「神社に行く」「古いものを捨てる」などさまざまなことが挙げられます。

このようにいくつかある開運方法の中でも、比較的手軽にできる方法として「姿勢を正す」というものがあります。それでは、なぜ猫背などの姿勢が悪いと運気も悪くなりやすいのでしょうか。

ここでは、運気と姿勢の良さについて解説していきます。

スポンサーリンク

猫背などの姿勢が悪い状態では運気は沈みがち!姿勢を正して開運しよう

姿勢が悪いと「なんとなく体調も心の状態も崩しがちとなりやすい」ことは直感的に多くの方が理解できることと思います。

そして、スピリチュアルの観点からもこの猫背などで姿勢が悪いと「運気も悪化する」ということを説明することができ、項目に分けてこの詳細を確認していきます。

姿勢が悪いといい気が入って来にくくなる

まず、猫背などで体の体制が悪い状態では、基本的にいいエネルギーが入ってきにくくなります。基本的に「良い波動」「神様などの大いなる存在からのメッセージ」はより天(上空)に近いところに位置するところに入りやすいといえます。

これは、私たちの身近な存在である雷においても、より高いところに位置するところを目がけて落ちてくることと同じように考えることができるのです。

そして、基本的にエネルギーは私達の頭から入って来る(第7チャクラ)のですが、姿勢が悪いとこの頭の位置が「上空に対してまっすぐでない方向」「姿勢がいいときよりも低いところ」にくることになるわけです。

以下のようなイメージです。

結果として、いい波動や神様からのメッセージ(直感)などが上手に働かなくなり、運気を低下させがちとなるのです。

猫背などで姿勢が悪いと気が循環しにくい

なお、いいエネルギー等が入ってこないだけではなく、猫背などの状態では気が停滞しやすいといえます。

そして、適切に気が循環していない場合、エネルギーがその場の留まり続けることになるため、どうしてもマイナスの気(邪気)に変化しやすくなります。

特に肩回りには、この邪気などのネガティブなエネルギーが溜まりやすいので、十分に気を付ける必要があるわけです。

このような理由から、猫背などで姿勢が悪化している状態はさけ、運気の向上には姿勢を正すことが重要となるのです。

姿勢を正し、背筋を伸ばしていれば開運につながる

よって、やはりあなたの人生をより開運させていくためには、きちんと姿勢に気を使った方がお得といえます。

以下では、この運気を向上させるために姿勢を正すことを行うためのポイントについて確認していきます。

姿勢を改善することを意識する

背筋を伸ばした姿勢を保つことは、非常に負担が大きい筋トレを行っているわけではないので、「意識がけること」を行えば必ず綺麗なフォームを保つことができるのです。

そのため、開運につなげたいという思いが強いのであれば、きちんと姿勢を正すことを「意識して、かつ行動に移す」ようにしましょう。

これが自然にできる人ならばいいですが、意識せずとも「姿勢を正す」ことができる方法としては「姿勢を正す」といった張り紙を目につく複数の場所に貼っておくといいです。

以下のようなものです。

これだけで、自然と背筋を伸ばしたいい姿勢を保ちやすくなるのでおすすめです。

座っている際には、深く椅子に腰かけるようにする

ただ、今では、スマホやパソコン(PC)の普及などによって、前傾姿勢のままスマホを使い続けたり、姿勢が悪化したままパソコンの使用を継続したりする人が増えつつあります。

そのため、以下のような悪い姿勢になっていないか、常に意識を持ってチェックするようにしましょう。

立っている時は、胸を張りあごを若干引くようにすべき

まとめ いい姿勢を保ち運気を上げていこう

コメント

タイトルとURLをコピーしました