スポンサーリンク

神社での神様からの歓迎のサインとは?歓迎されていないサインもある?【風が吹く・太鼓がなる】

「より開運したい」「邪気を払って浄化したい」「何となく癒されたい」などさまざまな目的で神社に参拝に来るといえます。

そしてこの神社参拝時に「神様とのつながりが強くなっている方」や「運気が上昇している方」は神社の神様から歓迎のサインが送られてくることが多くなるといえます。それでは、この神様からの歓迎のサインにはどのようなものがあるのか、理解していますか。

ここでは「この神社における歓迎のサインにはどのようなものがあるのか」「逆に拒絶のような歓迎されていないサインもあるのか」について解説していきます。

スポンサーリンク

神社参拝時の神様からの歓迎のサインには何がある?【神様から呼ばれる】

先にも述べたように、神社仏閣に良くいく方であったり、日々の「大いなる何か」に対する感謝の気持ちが強い方には、神様からの歓迎のサインをより実感できるようになるといえます。

以下で、この神様から呼ばれるような歓迎の合図について確認していきます。

神社にて風が吹く【神社での歓迎のサイン①】

代表的な神様からの歓迎のサインとして、参拝時に気持ちのいい風が吹くことが挙げられます。

基本的には正面からパーっと風が吹くことが多いですが、後ろから優しく包み込むような風も吹くことケースもあると、私は実感しています。

いずれにせよ神社に来てお祈りしたり、境内を散歩したりしているときに、

・何か暖かい気持ちを感じる風が吹く
・邪気が払われるような爽やかな風を感じる
・何か守られている、包み込まれるような風を実感できる

のであれば、神様からの歓迎のサインであると考えていいです。なお、「逆に風が吹かないとあまり歓迎されていないのでは?」と考える方がいますが、決してそんなことはないので安心してください(後に詳しく解説していきます)。

神社にて太鼓や御祈祷が始まる【神社での歓迎のサイン②】

他にも代表的な神様からの歓迎のサインとしては、神社にお参りに来た際に丁度いいタイミングで「御祈祷が始まる」「儀式の太鼓の音が聞こえる」などの場面に遭遇することが挙げられます。

私自身、1年間毎日神社に参拝するという試みを行ったことがあるのですが、無理せずに自然体で神社に行けた際には、「丁度いいタイミングで御祈祷に遭遇し、太鼓の音も聞こえる」といった現象に遭遇する割合が高くなったよう実感しています。

そして、これらの神様に対する儀式が行われるのを、見たり聞いたりできると

・本当に気持ちいいな~
・けれど、何か力強いものを感じる

といった、癒しと応援の両方のようなサインを感じることができるといえます。

神社にて「急に晴れる」「急に雨が降る」などの天候の変化は歓迎のサイン【神社での歓迎のサイン③】

他にも、神社にて参拝していたり、中をゆっくりと散歩していたりするときに、「急に晴れてきた」「雨がいきなり降ってきた」などの急な天候の変化は、神様からの歓迎の合図と捉えていいです。

このとき、雨が降ること自体をわるいいめーで考える方がいますが、雨には「浄化作用」があり、邪気を取り除くことができるのです。

私自身の実感では、天候の変化は晴れるにせよ、雨がふるにせよ、急に天気が変化するのは以下のような神様からの合図があると感じています。

、天候の変化はよりそのメッセージを気付きやすくするため
、晴れてくる場合は、応援やこれからの開運のメッセージを強調したいとき
、雨がふってくる場合は、浄化、無理しなくても大丈夫だよということを伝えたいときのサイン

と捉えるといいと思います。

神社にて結婚式や七五三などの行事に遭遇する【神社での歓迎のサイン④】

また、神社における結婚式や七五三などの行事に遭遇することは、神様からの歓迎のサインの一つであるといえます。

単純にスピリチュアルの観点からだけではなく、人の幸せな姿を見ることで自然と微笑ましい気持ちになりやすいことも想像できるでしょう。

神社に行った時お祭りが開催されているのも歓迎のサイン【神社での歓迎のサイン⑤】

他には神社仏閣に参拝に行ったとき、偶然お祭りなどのイベントごとに遭遇した場合も神様からの歓迎のサインといえます。

なお、お祭りでは結婚式や七五三のような儀式というよりも「みんなで楽しく、賑やかに行う」ものであるため、開運の観点からはより元気さ、リフレッシュ効果が得られるともいえます。

他の人がいない静かなパワースポットを見つけられる【神社での歓迎のサイン⑥】

また、神社仏閣に参拝にきた際に、基本的に混んでいるにもかかわらず、他の人が、いない自分だけが気付く静かなパワースポットに気づけることがあります。

これは私自身がよく神社に行くようになってから実感していることです。

たとえば本殿の裏の庭のような場所であったり、ふとしたときに気付く細い道などの人がいない場所が「かなり気がいい」と実感できています。

以下のような場所です。

このような人がいない場所が自然と見つかる際は、神様から呼ばれる、神様からの歓迎のサインと考えていいです。

人が周囲からいなくなる【神社での歓迎のサイン⑦】

なお、自ら他の人がいない場所を発見できるだけでなく、特に意識していないのに「周囲から人がいなくなる」こともあります。

たとえば、ちょっと前まで拝殿にかなりの列ができていたにもかかわらず、自分が参拝しようとしたタイミングで「人がいなくなった」などの現象が起こることがあるわけです。

このような現象も、神社の神様からの歓迎のサインといえます。

なお、参拝し終わった後にまた拝殿が混雑するような状況になっていれば、この度合いが強まっていると感じることができます。

動物や蜂などに遭遇する

コメント

タイトルとURLをコピーしました