スポンサーリンク

映画を見て浄化し運気を上げよう!ホラーは運気を下げる!【開運のために良い映画】

開運するための方法としては「神社にいく」「自分がワクワクすることを行う」「できるだけ笑顔や前向きな気持ちでいる」などの方法が挙げられます。

中でも、ちょっとしたイベントごととして取り入れられる運気を高められるものに「いい映画を見る」というものが挙げられます。

ここでは、「運気を上げるのに映画が良い理由」「ただホラーは運気を下げる」について解説していきます。

スポンサーリンク

いい映画は運気を上げ、心の浄化を進める【開運】

まず、映画といってもその種類は非常に豊富であり、浄化を加速させ運気を向上させるものもあれば、逆に運勢を悪化させるものもあるわけです。

そして、心の浄化を促し運気を上げる映画としては、

、感動する映画
、泣ける映画
、心温まる映画
、とにかく笑える映画
、ハッピーエンドな映画

などが挙げられます。

つまり、あなた自身がその映画をみて「なんか幸せになれる」「号泣してスッキリした」「感情がすごい動かされ、もっと本気で人生を充実させようと思えた」などといわゆるポジティブに変化できるものであれば、運気を向上させられるわけです。

なお、家でネット、DVD、ブルーレイなどで映画鑑賞をするのもいいですが、やはり映画館に足を運ぶ方が運気を高めやすいといえます。

これは

、非日常を味わえてテンションが上がる
、音響や暗さなど映画に集中できる環境が整っているために、より感動できる
、お金や移動などの労力といったエネルギーをかけているために、その分いい気が流れ込みやすくなっている

などのメリットがあるためです。

そのため、時間や気持ちに余裕があるときは、ぜひ映画館に足を運んでいい映画を鑑賞していきましょう。

ホラーは運気を下げるので避けるといい

なお、ホラー映画や世の中のドロドロとした部分などの「不安や恐怖」を感じやすい映画は、逆に運勢を停滞させやすいので見るのを避けた方がいいです。

ホラーなシーンなどが持つ映像や音の波動によって、私たちにマイナスの気が伝染しやすくなるためです。結果として、負のエネルギーを引き寄せやすい状態となるわけです。

よって、たまにホラーなどを見るのは人生経験にもなりいいですが、あまりにも頻繁に見るのはやめた方がいいです。

個人的に好きな運気を高める映画

このように「あなたがなんか心が浄化される」と感じられる映画がいい映画であり、これらを見て感じることで、開運に繋げられるのです。

個人的に凄い浄化ができた、運気が上がったという映画をジャンルを問わず、以下で紹介していきます。

、ベイマックス
、トトロ

映画などのその場での開運も大切だが、月、年レベルの運気の流れを知るとより人生が楽しくなる

このように、いい映画を映画館などで見ることによって、その短期間での運気を高めることができます。

このような開運につながる行動をできるだけ心がけ、運気を下げる行動をなるべく控えると、より人生を幸せに過ごせるようになっていきます。

ただ、誰しも運気の大きな流れの変化はあるものであり、いくら運気の上昇につながる行動を取ってもなかなか思うようにいかない時期もあるわけです。

これは誰しもに起こる運気のサイクルであるため、心配はいりません。

このときに、占い(統計を元にした分析とも言えます)を上手に活用できていると、「なかなかうまくいかない時期」などのおおよその目星がつけられやすくなるのです。
結果として、それに備えた対策をとれたり、逆に乗っている時期にはさらにアクセルを踏み込めとんでもなくいいことを実現できたりしやすくなるといえます。

つまり、占いは私たちの生活における天気予報の人生版といったところで、この知恵を活用しないのは圧倒的に損なわけです。

占いを盲目的に信じたり、当たる当たらないだけで判断するのは本当にもったいなく、上手に占い、スピリチュアルの知恵を活用できていれば、現実面が幸せになりやすいのは間違いないです。

そのため、占い等であなたの運気の流れの概要を掴んでおく(盲目的に信じない)、あなたができるいい映画を見るなどの開運につながる行動をとるなど、多角的なスピリチュアルの実践を行っていきましょう。

もっと人生が素晴らしいものにはるはずです。

まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました