スポンサーリンク

腰痛などの腰の不調のスピリチュアル的なメッセージと解消方法【仙骨のチャクラとの関係】

病気とスピリチュアル

私たちが病気になる原因としては現実的な面だけではなく、スピリチュアル(目に見えない世界)の影響もかなり受けています。

そしてこの病気は、私たちに「何かしらの気づきを与えてくれる神さまからのメッセージ」といえ、適切な対処をすることによって「より人生を楽しむことができる」ようになるといえます。

なお、病気がでる部位によってそのメッセージの意味も異なり、ここでは腰付近の痛みや不調のスピリチュアル的な意味と解消方法について確認していきます。

 

noteを見てみる

※こちらのnoteで「あなたのあらゆる悩みを緩和する方法」を記載していますので、
良かったらみてみてくださいね

スポンサーリンク

腰痛などの腰の不調のスピリチュアル的な意味(メッセージ)【チャクラの観点から解説:エネルギー】

先にも述べたように私たちの体の部位と病気になることは、スピリチュアル的な関係性があるといえます。

腰痛などの腰の不調が起こることのスピリチュアル的な意味は「腰の位置とチャクラの位置の関係性」によって説明することができ、以下で詳しく解説していきます。

腰が痛いことスピリチュアル的なメッセージ(理由)【チャクラ】

それでは腰痛が起こることのスピリチュアル的なメッセ―ジについてチャクラ(エネルギーの出入り口)の観点から解説していきます。

基本となるチャクラには7種類があるわけですが、腰の不調と関係性の強いチャクラは「第2チャクラ:仙骨のチャクラ(丹田のチャクラ)」といえます。

この第2チャクラの意味・役割・象徴・キーワードとしては

・覚悟・決断
・セクシャリティ
・生命力・感情の基盤・安定・バランス

などが挙げられます。

そのため腰痛等の腰の不調で第2チャクラの開きが悪くなっている状態では、現実的には

・覚悟、決断がなかなかできず「何かしたい」と思っていても行動に移せず、優柔不断になりがち
・女性的、男性的な魅力の向上をおろそかにしがち(化粧、おしゃれ等)
・何となくパワーが出なかったり感情が乱れがちになったりしている

ような状況になっていることが多いのです。

よく重い腰が上がらないという表現を使うことがありますが、上のように「覚悟・決断ができず行動に移せない」「変化を起こすパワーが出てこない」ような状況を示しているともいえますね。

腰が痛いことが慢性的に起こっている場合では、上のような状況に継続してなっている可能性があるわけです。急に腰痛などのトラブルが起きた人では、上の状況に一時的に近づいただけのことが多く、こちらの方が解消しやすい印象です。

これらをあなたに伝えてくれるためのメッセージとして、腰の不調が起こっているといえます。そのためこの腰痛などの腰の不調に感謝しつつ適切に対処すれば、より人生を充実・幸せに変化させることもできるといえ、後にその方法を解説していきます。

腰の左側と右側の痛みやしびれ・しこりなどとスピリチュアル【違和感など】

なお、腰の痛みといっても大まかに「右側」「左側」「中央付近」に痛み・しこりなどの不調・違和感が出るかによってもスピリチュアル的な意味が少し異なります。

ただあくまで上に記載の腰の痛みのスピリチュアル的なメッセージがベースとなるので、これを踏まえた上で以下を参考にしてくださいね。

基本的にスピリチュアル的な視点として体の左側は女性性(受け身)を表し、体の右側は基本的に男性性を示すといえます。

腰の右側の痛み・しびれなどの不調

よって腰の右側に痛み・しこりなどのトラブルが起きているケースでは、男性的なエネルギー(行動を起こす、決断する)との関係が強く

・覚悟・決断ができずに優柔不断になっている

場合が多くなります。

腰の左側の痛み・しこりなどのトラブル

一方で、腰の左側に痛みを始めとしたトラブルが起こる場合ではより女性的なエネルギーとの関係が深い

・おしゃれ等の身だしなみがおろそかになりがち

の影響が強めと理解しておくといいです。

中央付近であればこれらの両方共が出ている可能性が高くなると厳密には分類できるのです。

ただ実際のところここまで細かく解釈する必要もなく、腰回りの全般のトラブルとして先に述べた内容が当てはまると理解しておく程度でいいです。

現実的な現象のすべてにスピリチュアル的な意味づけをしようとすると不安ばかりが出てきやすくなるので、「上のような意見も参考にしつつも上機嫌に楽しく過ごしていこう」というスタンスがおすすめですね。

腰の痛みや違和感などの不調を解消する方法【スピリチュアル・現実的な観点から】

そして、これら腰のトラブルや不調が続くときは科学的な治療のアプローチだけではなく、スピリチュアル的な改善方法も取り入れるとより回復させやすくなり、以下で詳しく確認していきます。

覚悟・決断をする

腰の付近の不調が起こるスピリチュアル的な理由の一つに「覚悟・決断ができていない状態になっている」と記載しましたが、あなたがこれに当てはまっているかもしれないと感じたのであれば、「腹をくくって覚悟・決断する」といいです。

たとえば

・何となくやってみたい趣味や仕事があるのだけれど、行動できないままでいる
・恋愛面にても行動しようと思っているのになかなか積極的に動けない

のようなケースであれば、やはり覚悟を決めて「本当にあなたがしたいこと」にチャレンジしていきましょう。

きっとこの記事を見てくださってことも「何かしらのタイミングなんだ」とも私は思います。

優柔不断になちがちな時に行動するポイントはやはり

・アファーメーションを唱える
・考えすぎずにとりあえずやってみたいように行動する

ことが重要です。

具体的には「趣味や仕事面にて~になります!」や「したいことの単語(例えば転職・起業がしたいのであれば転職や起業など)」と宣言し、宇宙に意図を放ちましょう。

その上であなたがやってみたいことが思いついた時に、出来る限り早く「重い腰を上げて」行動するといいです。人間は頭で考えると基本的にネガティブな方向にいく(頭は安定的な方向に導く役割があるため)ため、直感として感じたこと、やりたいことを優先しチャレンジしてみてくださいね。

おしゃれや化粧などの外見を磨く

腰の痛みや違和感などが起こるスピリチュアル的な理由の一つに「外見・容姿がおろそかになりちなっている」と記載しましたが、あなたがこれに当てはまっているかもしれないと感じたのであれば「外見を磨く・おしゃれをする」といいです。

どのような人でも感じると思いますが、やはりおしゃれをしたり、ダイエット・筋トレを頑張ったりし綺麗になる(かっこよくなる)とどのような人でもテンションが上がり、運気も上がるものです。

特に上述のように腰痛と第2チャクラの関係にて説明したように「おしゃれ」はスピリチュアル的に腰痛の改善につながることも多いので、この機会にチャレンジしてみるのもいいです。

外見を磨くことによって覚悟・決断ができることもありますし、腰痛の観点だけでなくおしゃれをすると基本的に「得」にしかならないのでおすすめです。

腰を温めたり、手を当てたりする

他にも、

・腰の痛みやしびれ等が起こっている部位にあなた自身が手を当てる(ヒーリング効果が高い)
・リラックスミュージックなどを静かにかける(心を落ち着かせたり、耳にも浄化されたエネルギーを送る)
・信頼できる人に手を当ててもらったり、マッサージしてもらったりする

といった現実的な腰痛・しこり等の不調を改善できる方法も試みるのも併せて行うとなおいいです。

たとえば腰に手を当てる際には

・腰に「いつも働いてくれてありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えつつ
・深く呼吸をし整えつつ
・ただ痛む部分に手を当てる

だけでいいです。

 

手を当てる方法は腰の痛みだけでなく、基本的にどのような部位の痛みの改善に効果が出る「自分でできる方法」なので意識して行うのがおすすめですね。

まとめ 腰の右側や左側の痛み・しこりなどの違和感とスピリチュアル

ここでは、腰の痛む、しびれるなどの不調などが起こるスピリチュアル的な意味とその対策について解説しました。

腰の痛み等のトラブルが発生するスピリチュアル的な原因としては「覚悟・決断ができずに優柔不断になっている」「外見をおろそかにしがち」などといえます。

これらの解決策としては「覚悟を決めて行動する」「おしゃれなどして容姿を磨く」「腰に手をあてるなどの現実的な腰の痛みの解消方法の実践」等を行うといいです。

あなた人生を後悔のないよう、たくさんのチャレンジ・行動を行っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました