スポンサーリンク

お腹が痛いことや下痢、便秘とスピリチュアル【お腹が張ることやおならが臭いなども】

私たちが病気になる原因としては現実的な面だけではなく、スピリチュアル(目に見えない世界)の影響もかなり受けています。

そしてこの病気は、私たちに「何かしらの気づきを与えてくれる神さまからのメッセージ」といえ、適切な対処をすることによって「より人生を楽しむことができる」ようになるといえます。

なお、病気がでる部位によってそのメッセージの意味も異なり、ここではお腹付近の痛みゴロゴロなどの不調のスピリチュアル的な意味と解消方法について確認していきます。

スポンサーリンク

腹痛や下痢などのお腹(子宮)の不調のスピリチュアル的な意味(メッセージ)【チャクラの観点から解説】

先にも述べたように私たちの体の部位と病気になることは、スピリチュアル的な関係性があるといえます。

腹痛やお腹がゴロゴロするなどのお腹周りの不調が起こることのスピリチュアル的な意味は「お腹の位置とチャクラの位置の関係性」によって説明することができ、以下で詳しく解説していきます。

腹痛や下痢などスピリチュアル的なメッセージ(理由)【胃が痛いことや下腹部が痛いなど】

それではお腹の痛みや張りなどが起こることのスピリチュアル的なメッセ―ジについてチャクラ(エネルギーの出入り口)の観点から解説していきます。

基本となるチャクラには7種類があるわけですが、お腹周りのトラブルと関係性の強いチャクラは下腹部と上腹部(胃やみぞおち)によって異なるため、各々の原因と解決策は少し違ってくるため、以下で各々に分けて確認します。

 

胃が痛い、みぞおちあたりが痛むこととスピリチュアル

上腹部(胃やみぞおち)あたりに最も近いチャクラは「第3チャクラ」といえます。

この第3チャクラの意味・役割・象徴・キーワードとしては

・創造
・好奇心
・自己の確立、個性
・ユーモア
・陽気

などが挙げられます。

そのためみぞおちや胃のあたりに痛みがあるような第3チャクラの開きが悪い状況では、現実的に

・チャレンジしたいことに踏み込めない
・創造性や好奇心が弱まっている(やる気がなくなっている)
・楽しむ感度が鈍っている
・自分に自身がなく、周囲と合わせがち

な状態となっていることが多いです。

「このような状況で本当に良いのか」「あなたの人生をさらに楽しめるのではないか」というスピリチュアル的なメッセージを伝えてくれるためにこのようなみぞおちや胃の不調が起きているともいえます。

下腹部の痛みとスピリチュアル【丹田、子宮、腸あたり】

一方で下腹部が中心に痛む、不調の場合のスピリチュアル的な意味は若干違い、こちらの近くに位置するチャクラと関係から解説していきます。

下腹部付近のあるチャクラは第二チャクラと呼ばれ、丹田あたりに位置しています。

この第2チャクラの意味・役割・象徴・キーワードとしては

・覚悟・決断

・セクシャリティ

・生命力・感情の基盤・安定・バランス

などが挙げられます。

そのため下腹部の痛み等で第2チャクラの開きが悪くなっている状態では、現実的には

・覚悟、決断がなかなかできず「何かしたい」と思っていても行動に移せず、優柔不断になりがち
・女性的、男性的な魅力の向上をおろそかにしがち(化粧、おしゃれ等)
・何となくパワーが出なかったり感情が乱れがちになったりしている

ような状況になっていることが多いのです。

お腹の背面に位置する腰の痛みの場合も上の第二チャクラが大きく関係していますが、下腹部の痛み、不調のケースでは「これからの不安、将来の不安」によって乱れている可能性が高いです。

例えば「今後も覚悟、決断が出来ずにこのままだらだら過ごしてしまうのではないか」などという不安が一例です。

これらをあなたに伝えてくれるためのメッセージとして、下腹部の不調、張りが起こっているといえます。

なお、便秘やガスがたまるなど、胃、みぞおち、下腹部などお腹全般が不快な場合は、上の両方のパターンが複合的に発生しているわけです。蕁麻疹やかゆみ、ニキビなどの表面的なトラブルの場合は原因は上と同じようなものの、臓器の痛みよりはスピリチュアル的にも不調の程度は少なめと捉えていいでしょう。

この時この腹痛などのお腹の不調に感謝しつつ適切に対処すれば、より人生を充実・幸せに変化させることもできるといえ、後にその方法を解説していきます。

 

胃やみぞおちや下腹部の痛みなどの不調を解消する方法【スピリチュアル・現実的な観点から】

そして、これらお腹周辺のトラブルや不調が続くときは科学的な治療のアプローチだけではなく、スピリチュアル的な改善方法も取り入れるとより回復させやすくなり、こちらも「胃やみぞおちが痛む場合」と「下腹部が主に不調な場合」に分けて以下で詳しく確認していきます。

両方ともが不調な場合は両項目を参考にしてみてください。

胃やみぞおちなどの痛みのスピリチュアル的な解消方法

まずはお腹の上の方の胃やみぞおちあたりが不調な場合のスピリチュアル的な解消方法について確認していきます。

 

・あなたが好きなことをとにかくやる【好奇心を大切にする】

胃やみぞおちあたりが痛むケースの解消方法として、あなたの好きなことを優先して生活するといいです。

この時、現実的に「時間がないから」「お金がないから」というのではなく「上手く調整してあなたが好きなこと・ワクワクすることをやる時間を作る」と決めるのがおすすめです。

趣味でも旅行でも、チャレンジしてみたかった副業などでも何でもいいのですが、あなたの中の「好き・好奇心」を大切に行動してみましょう。

第3チャクラが自然と開放され、上腹部付近の痛みも自然と改善することもあるといえます。

 

・とりあえず行動して何かを「創造・表現」してみる

上の好奇心をかきたてることとリンクする部分がありますが、興味がある中でも何かを「創造・表現する」のもいいです。

例えば

・音楽・絵画などのアート的なもの
・ちょっとした裁縫
・新しい人間関係の創造

などが挙げられます。上だけでなくても何でもよくあなた自身が何か新しい何かを作ったり、行動してみたりしたいことをやってみましょう。

 

・自分を出すことを恐れないであなたらしさを出す

またあなた自身が自分を出すことに抵抗があり、周囲に気を使いがちな場合では、「個性を出すことをおそれずあなたらしく振る舞う」ことを意識するのもいいです。

例えば

・友人やあるコミュニティ、SNSなどにおいていつもよりも積極的に発言してみる
・とりあえずアクティブに動いてみる

など何でもいいです。この時、いきなり大きな行動を起こそうとするとハードルが上がりすぎ「逆に行動できにくくなる」こともあるので、小さな行動を少しずつ積み重ねていくのが個人的にはおすすめですね。

このような第3チャクラの開放につながるような行動を意識して行うことで、上腹部の痛み等の不快感を解消しやすくなるので無理のない範囲でチャレンジしてみてくださいね。

 

下腹部や腸などの痛みのスピリチュアル的な解消方法

続いて下腹部や腸あたりが不調な場合のスピリチュアル的な解消方法についても以下で確認していきます。なおお腹全般が痛むケースでは、上の項目も併せて参考にしてみてください。

 

・覚悟・決断をする

下腹部の付近の不調が起こるスピリチュアル的な理由の一つに「覚悟・決断ができていない状態になっている」と記載しましたが、あなたがこれに当てはまっているかもしれないと感じたのであれば、「腹をくくって覚悟・決断する」といいです。

たとえば

・何となくやってみたい趣味や仕事があるのだけれど、行動できないままでいる
・恋愛面にても行動しようと思っているのになかなか積極的に動けない

のようなケースであれば、やはり覚悟を決めて「本当にあなたがしたいこと」にチャレンジしていきましょう。

きっとこの記事を見てくださってことも「何かしらのタイミングなんだ」とも私は思います。

優柔不断になちがちな時に行動するポイントはやはり

・アファーメーションを唱える

・考えすぎずにとりあえずやってみたいように行動する

ことが重要です。

具体的には「趣味や仕事面にて~になります!」や「したいことの単語(例えば転職・起業がしたいのであれば転職や起業など)」と宣言し、宇宙に意図を放ちましょう。

その上であなたがやってみたいことが思いついた時に、出来る限り早く「重い腰を上げて」行動するといいです。人間は頭で考えると基本的にネガティブな方向にいく(頭は安定的な方向に導く役割があるため)ため、直感として感じたこと、やりたいことを優先しチャレンジしてみてくださいね。

 

・おしゃれや化粧などの外見を磨く

下腹部付近の痛みや違和感などが起こるスピリチュアル的な理由の一つに「外見・容姿がおろそかになりちなっている」と記載しましたが、あなたがこれに当てはまっているかもしれないと感じたのであれば「外見を磨く・おしゃれをする」といいです。

どのような人でも感じると思いますが、やはりおしゃれをしたり、ダイエット・筋トレを頑張ったりし綺麗になる(かっこよくなる)とどのような人でもテンションが上がり、運気も上がるものです。

特に上述のように下腹部と第2チャクラの関係にて説明したように「おしゃれ」はスピリチュアル的にお腹周辺の痛みの改善につながることも多いので、この機会にチャレンジしてみるのもいいです。

外見を磨くことによって覚悟・決断ができることもありますし、お腹の痛みの観点だけでなくおしゃれをすると基本的に「得」にしかならないのでおすすめです。

 

お腹を温めたり、手を当てたりする

他にも、

・下腹部の痛みや張り等が起こっている部位にあなた自身が手を当てる(ヒーリング効果が高い)
・リラックスミュージックなどを静かにかける(心を落ち着かせたり、耳にも浄化されたエネルギーを送る)
・腸や胃の不快感を除く薬や漢方を飲む

といった現実的な腹痛・下痢等の不調を改善できる方法も試みるのも併せて行うとなおいいです。

たとえば以下のような胃腸薬を飲むのももちろん効果が期待できますね。

 

まとめ 便秘や胃が痛いことのスピリチュアル的な意味と解消方法

ここでは、お腹付近の痛みゴロゴロなどの不調のスピリチュアル的な意味と解消方法について解説しました。

胃や腸の痛みが起こるのもスピリチュアル的に大切な意味があります。

一つ一つのスピリチュアル的なメッセージを大事にしつつ、現実的なことをおろそかにもせず、日々の生活をより快適・幸せなものにしていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました