スポンサーリンク

ネガティブな人(暗い人)は運気を下げるのか?【ネガティブ思考(マイナス思考)と運】

近年では「ポジティブ思考の方がいい」「ネガティブは悪いこと」といった意見を耳にすることが多くなったように感じます。

確かに、ずっとマイナス思考の状態で居続けることは「あまり気持ち良くないこと」といえますが、一時的にネガティブ思考になったりするのもいけないことなのでしょうか。

ここでは、ネガティブ思考(マイナス思考)と運気の関係性について解説していきます。

スポンサーリンク

ずっとネガティブ思考(マイナス思考)でいると運気は下がる【ネガティブな人(暗い人)】

先にも述べたように、マイナス思考でずっと暗い人はやはり運気が低下しっぱなしとなります。これは誰しも直感でわかることといえるでしょう。

スピリチュアルな観点からは、自分が出したエネルギーは自分自身に戻ってくるという宇宙の法則が働くことからも説明できます。つまり、ネガティブ、マイナスなエネルギーを放出していれば、それに応じたネガティブなことが現象化して現れることになるのです。

そのため、ずっと暗い、ずっとネガティブな人であることは運気的にやめておいた方がいいです。単純に気持ちよくないともいえますよね。

ただネガティブ自体を完全に否定するのも運気を下げる

なお「こちらのニュートラル思考でいると人生がもっと楽しくなる」でも解説していますが、「ネガティブとなることが絶対にダメなこと」と捉えるのも運気を下げる傾向にあります。

これは、私たちが人間である以上、ネガティブな感情もポジティブな感情も感じるものだからです。つまり、ポジティブ思考だけがいいことで、ネガティブ思考は完全にNGという考えになると、私達自身を否定することにつながってしまいます。

なお、プラス思考だけがいいと考える人は、他人がネガティブな状態となっている姿をみるとそれに対して「ストレスを感じがち」です。そのため、ポジティブの強要をするようなことが出てくるわけですが、これは落ち込んでいる人、ネガティブな状態になっている人からすると、迷惑なことになるケースもあるのです。

結果として、ネガティブ思考は完全にNGという考えがあることによって、争いが生まれてしまうわけです。

つまり、人間だれしもネガティブな部分があるのだから、「ちょっとくらい暗い状態に陥っていても全然問題ない」といった寛容な心でいた方がより幸せになれるのです。

よって、ずっとネガティブでいるのは運気を下げるし、幸せ度を下げてしまうけれど、少しだけネガティブ思考になったとしても、バランスをとってまた元に戻ればまったく問題ないといえます。

このため、先にも述べたようなニュートラル思考が最も幸せ度を感じやすくなります。

ずっとネガティブ思考(マイナス思考)となるのを克服する方法

このように、一時的にネガティブになるのは問題ないわけですが、意識せずに生活している限り顕在意識の働き(現状維持を望む)からどうしてもマイナス思考寄りになってしまいます。

つまり「こう変化したら~といった弊害が起こるかも知れない」「これを言ったら相手が傷つけるかも」などと、誰しも不安は感じるものなのです。

よって、継続的にマイナス思考な人にならないようにする方法を以下で確認していきます。

ポジティブ思考だけがいいわけではないことを理解しつつ、少々ポジティブを心掛ける

そして、ポジティブ思考がいいと言われているのは、この「普通にしてるとネガティブになりやすい」状態から少し軌道修正しニュートラル思考に戻すことができるためといえます。

そのため、プラスのエネルギーを増加させる

・笑顔で元気でいる
・自分の好きなことを行う
・いい言葉を出来る限り使うようにする

などを行うのがおすすめです。

暗い人になる原因の邪気を払うために浄化する

なお、ずっと暗い人、ネガティブな人になっている場合には邪気がかなり付着しているケースが多く、それを浄化させることも大切です。

先にも述べたポジティブ思考をベースとした行動を取ることも邪気払いにつながりますが、より浄化作用が強い行為を積極的に行うのもいいといえます。

具体的な浄化の方法としては、

・神社にいく
・お風呂に入る際、塩を入れて入る
・木に触れる
・雨や滝にあたる
・涙を流す・感動する
・月光浴をする

などが挙げられます。これら浄化を適切に行った上で、先にも述べたようなポジティブな働きかけをする行動を取ることによって、ずっと「ネガティブな人でいる現象」を解決できるといえるわけです。

占い師やスピリチュアルカウンセラーに相談する

なお、先にも述べた内容は、自分で対処できる継続的なネガティブ思考(マイナス思考)からの脱却方法といえますが、客観的な視点からあなたがネガティブになっている本質や運気の流れを診断してもらうのもいいです。

具体的には、有名な占い師やカウンセラーに診てもらえらば、基本的には安心してネガティブ思考を抜け出すためのアドバイスをいただけます。

なお、このときいくら人気がある、有名な占い師の方からのアドバイスであっても「何かあなたと合わない」「自分の考えと少し違う」といった相性の問題もあるといえます。そのため、あなたとの相性がいい方を探し、その方と共にマイナスな状態を克服してもいいケースがあります。

このとき、あなた自身は依存的になり、盲目的に占い師の言葉だけを信じているような状態になるような場合は、活用しない方がいいので、注意が必要です。

あくまであなた自身が自分でマイナス思考、暗い人を脱却できるサポートとして、占い、カウンセリングを活用できそうな精神状態のときには、第三者に相談してみてもいいです。相性がいいと、今までのネガティブが嘘のようにすぐに晴れることも少なくないです。

自分でも、慢性的なネガティブから抜け出す努力を行った上で、占いやカウンセリングを使っていましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました