スポンサーリンク

喉の痛みや声が枯れることのスピリチュアル的な意味と解消方法【喉の不調や声帯炎や咳で寝れない】

病気とスピリチュアル

私たちが病気になる原因としては現実的な面だけではなく、スピリチュアル(目に見えない世界)の影響もかなり受けています。

そしてこの病気は、私たちに「何かしらの気づきを与えてくれる神さまからのメッセージ」といえ、適切な対処をすることによって「より人生を楽しむことができる」ようになるといえます。

なお、病気がでる部位によってそのメッセージの意味も異なり、ここでは喉あたりの痛みや不調のスピリチュアル的な意味と解消方法について確認していきます。

 

noteを見てみる

※こちらのnoteで「あなたのあらゆる悩みを緩和する方法」を記載していますので、
良かったらみてみてくださいね

スポンサーリンク

喉の痛みや声帯炎などのスピリチュアル的な意味(メッセージ)【チャクラの観点から解説】

先にも述べたように私たちの体の部位と病気になることは、スピリチュアル的な関係性があるといえます。

声帯炎や咳が良く出る・風邪などの喉の不調が起こることのスピリチュアル的な意味は「喉の位置とチャクラの位置の関係性」によって説明することができ、以下で詳しく解説していきます。

喉が痛いことスピリチュアル的なメッセージ【喉の不調】

それでは声が枯れる・喉が痛いなどの不調が起こることのスピリチュアル的なメッセ―ジについてチャクラ(エネルギーの出入り口)の観点から解説していきます。

基本となるチャクラには7種類があるわけですが、喉の不調と関係性の強いチャクラは「第5チャクラ:コミュニケーション・表現のチャクラ」といえます。

この第5チャクラの意味・役割・象徴・キーワードとしては

・表現
・コミュニケーション
・つながり

などが挙げられます。

そのため風邪で咳が出る・声帯炎で喉が痛む等の喉の不調で第5チャクラの開きが悪くなっている状態では、現実的には

・自己表現が上手くできていない、言いたいことが言えていない状態
・コミュニケーションが上手くいっていない
・他人とも自分自身とも上手くつながれていない

ような状況になっていることが多いのです。

現実的なのどの役割としても上のスピリチュアル的な視点の意味とほぼ一致している(喉は声を出して表現したり、コミュニケーションを図るためのもの)ため、イメージがわきやすいともともいえますね。

なお、ちょっとした風邪で喉が痛む場合よりも、声帯炎で声が出ない・咳がひどいなど症状が思う方が第5チャクラの開き方も悪化している傾向にあるので注意するといいです。

これらをあなたに伝えてくれるためのメッセージとして、のどの不調が起こっているといえます。

そのためこの喉が痛む・咳が出るなどの喉の不調に感謝しつつ適切に対処すれば、より人生を充実・幸せに変化させることもできるといえ、後にその方法を解説していきます。

腰の痛みや咳が出ることなどの不調を解消する方法【スピリチュアル・現実的な観点から】

そして、これらの喉のトラブルや不調が続くときは科学的な治療のアプローチだけではなく、スピリチュアル的な改善方法も取り入れるとより回復させやすくなり、以下で詳しく確認していきます。

言いたいことをきちんと言う

喉の付近の不調が起こるスピリチュアル的な理由の一つに「自己表現ができていない」「言いたいことが言えていない」と記載しましたが、あなたがこれに当てはまっているかもしれないと感じたのであれば「できる範囲で言いたいことを言う」といいです。

特に日本人の特徴として、できるだけ空気を読んで皆と合わせるタイプが多い傾向があり、これも素晴らしいことでもあるものの、自分の言いたいこともきちんと伝えることも大切です。

もちろん無理のない範囲でいいため「少しずつ自己表現をしていく」と決め、行動してみてください。

コミュニケーションのバランスを保つ

喉の痛みや咳が出るなどが起こるスピリチュアル的な理由の一つに「コミュニケーションが上手くいっていない」と記載しましたが、あなたがこれに当てはまっているかもしれないと感じたのであれば「上手くコミュニケーションに対するバランスをとる」といいです。

例えば

・コミュニケーション不足だなという実感がある人であれば、あなたから声をかけてコミュニケーションを図るようにしてみる

・逆に無理して気の合わない人ともコミュニケーションをとらないと・・と普段から頑張りすぎの人であれば、逆に一人の時間を増やしたり、居心地がいい人とのみ関わるようにする

などあなたが心地いいと感じるコミュニケーションの取り方を意識してみましょう。

特に人間関係が絡むことですので、あなたの直感・心の声に従うのがおすすめです。

何かこの人とコミュニケーションを取ってみたい・一緒にいると居心地がいい人とできる限りつながるようにし「なんか合わない」「一緒にいると緊張してしまう」人とは意識して距離を置くようにするといいです。

喉を温めたり、加湿器をつけたりする

他にも

・喉の痛みや声帯炎などが起きている部分に外からあなた自身が手を当てる
・のど飴をなめたり、温度・湿度をあげたりと喉が楽になるように工夫する

といった現実的な喉の痛み・声帯炎等の不調を改善できる方法も試みるのも併せて行うとなおいいです。
なお喉に手を当てる際のポイントしては

・のどに「いつも働いてくれてありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えつつ
・深く呼吸をし整えつつ
・ただ痛む部分に手を当てる

だけでいいです。

手を当てる方法はのどの痛みだけでなく、基本的にどのような部位の痛みの改善に効果が出る「自分でできる方法」なので意識して行うのがおすすめですね。

まとめ 声帯炎などの喉の不調のスピリチュアル的な意味と解決策

ここでは、喉が痛む、咳が出るなどが起こるスピリチュアル的な意味とその対策について解説しました。

のどの痛み等のトラブルが発生するスピリチュアル的な原因としては「自己表現が上手くできないない」「コミュニケーションのバランスを崩しがち」などといえます。

これらの解決策としては「言いたいことをきちんと言う(表現する)」「あなたが居心地がいい人とのコミュニケーションを取る」「のどに手をあてる、温度・湿度を調整する、のど飴をなめるなどの現実的なのどの痛みの解消方法の実践」等を行うといいです。

あなた人生を後悔のないよう、たくさんのチャレンジ・行動を行っていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました