スポンサーリンク

浪費やケチは運気を下げる!開運のためのお金を使う方法

金運

お金は生きていくために大事な要素の一つといえます。もちろん、幸せとお金は同列に考えられるものではないですが、ある程度収入があった方がストレスを減らせることで、幸福度を感じやすいというデータもあるのも事実です。

このような観点から金運をあげたいと考える人も多く、スピリチュアル的に金運を上げるためには「トイレ掃除をする」「お金に感謝の気持ちを持つ」などさまざまな方法があるといえます。

ただ、複数の金運アップの方法の中でもより手軽にできるものとして「お金の使い方を変える」ことが挙げられ、その中でもここでは「お金の使用方法に関係する浪費、ケチ、節約」と運気の関係について解説していきます。

スポンサーリンク

浪費、ケチは運気を下げる!適度な節約で開運していこう!

このように「お金を増やしたい」と考える方が多いわけですが、スピリチュアル的には金運が高いほど、現実的にもお金が自然と寄ってくる人になるといえます。

そしてお金のめぐりを良くするためには「お金を使う際の気持ち(エネルギーの扱い)」がとても重要な要素の一つとなってきます。

このとき、お金の使い方として「浪費、ケチ、節約家」などいくつかのタイプに分類することができるわけですが、これらの考え方によってお金に関する運気に影響を与えるといえ、以下で詳細を確認していきます。

浪費(お金の使い過ぎ)は金運を下げる

金運ダウンとなりやすいお金の使い方として、まず浪費があります。つまり過度に贅沢ばかりしたり、ストレス発散としてお金を使ったりすると、金運としても下がってしまうのです。

少しの贅沢であれば問題はないですが、贅沢をしすぎる状態では基本的に多額のお金を使うことで「自分を大きく見せたい」「もっと凄い人と思われたい」といった欲望の気持ちがあることを示している場合が多いです。

以下のような品が贅沢品に相当します。

そしてこのような気持ちとなる根底には、「自分への自信のなさ」「なんとなく不安感がある」といったネガティブな気持ちがあることがほとんどなのです。つまり、お金を無駄にたくさん使うこと(浪費)は、自らのネガティブな気持ちの埋め合わせとして利用していることとなるわけです。

お金からすると「マイナスの状況の埋め合わせとして使われてしまうんだ」という感覚になるため、このような使い方をする人には寄り付きにくくなるのです。

これはストレス発散としてお金を散財するような場合でも同じで、ネガティブな現象の発散道具として、お金を使用しているために金運を下げているわけです。

ケチ(過度にお金を使わない)も運気ダウンにつながる

一方でいわゆるケチな状態であっても、基本的に金運を下げやすくなります。

このケチでお金をほとんど使わない状態に陥るのは、基本的に「お金を使うのが嫌だ」「お金を溜め込んでいないと無くなるかもしれない」といったこちらもまた、不安や恐怖がベースとなっているわけです。

そのため、ケチになって「お金を絶対に使わない」「他人に奢るとかはもってのほか」というお金に対してネガティブな気持ちが強くなっていると、逆に出費が増えるなどの金運が下がりやすくなるのです。

このようなスピリチュアル的な理由から浪費や逆にケチな状態では、お金の運気を下げやすくなるので十分に注意するといいです。

適度な節約で開運しよう!お金を大切に使うのがポイント

このように、根底にネガティブな要素がある行動を起こすことが金運を下げることになるわけです。

そのため、こちらのお金が寄ってくる人になる習慣でも記載していますが、お金に対して感謝の気持ちをもって大事に使えば、金運は上がるわけです。

お金の立場になって考えれば、自分を大切に扱ってくれる人に寄っていきたいと考えるのが普通ですよね。つまり、過度な出費を行わず、バランスの取れた節約をしていれば、お金のめぐりが良くなるのがほとんどなのです。

なお、お金を使う際はあなたが応援してあげたいもの、人、地域などに対して、感謝の気持ちを持って使うようにするのがおすすめです。このように使った方が穏やか、前向きな気持ちになれますし、確実に運気も上がると実感しています。

他にも、

・仲のいい友人に奢ってあげる
・神社に寄付する
・お布施をする

などの「見返りを期待せずにお金を出すこと」も、開運につながるお金の使い方といえるため、ぜひ試してみてください。

まとめ

ここでは、お金の使用方法と運気の関係性について解説しました。

浪費、ケチといった根本にネガティブな気持ちがこもったお金の使い方をすると、金運を低下させます。

一方で、お金を大切にしつつ使いたいものにお金を使う「節約」といったお金を大事に扱うことは金運アップにつながるといえます。

上手なお金の使い方を実践し、運気の向上につなげていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました