スポンサーリンク

占いで悪いことばかり言われ不安な時に気にしない方法【嫌なことを言われた】

電話占いの基礎知識・有効に活用する方法

占いを受けたとき「いいことが言われるかも」とイメージしていたのに、実際は「悪い結果ばかり言われた」ようなケースでは落ち込むこともありますよね。

ただ、実際のところ不安になる必要は全くなく、「占いで嫌なことばかりを言われたときの対処方法」を行うことによってその不安を軽くしたり、よりよい現象を引き寄せることは可能です。

ここでは、占いで悪いことばかりいわれた際の正しい捉え方について解説していきます。

スポンサーリンク

占いで嫌なことばかりいわれ、落ち込んでいる場合に気にしない方法

先にも述べたように占いで悪い結果ばかり言われたとしても、適切な捉え方を身につけておけば不安になることがほぼ無くなります

以下で詳細を確認していきますので、参考にしてみてください。

占いで不安になることだけを言い、解決策を言わない占い師の意見は聞かなくていい

まず占いにおいて悪い結果ばかりを伝え、その解決策を掲示してこない占い師の方がいれば、その意見は聞かなくてもいいです。

これは単純に占い師の方のレベルが低いためです。占い師は占いを元にした鑑定をすることが基本ですが、それを上手に伝え、お客さんがより元気に幸せに生きられるカウンセリング、アドバイスを行うことも占い師としての仕事の一つなわけです。

そして、占いで一般的に悪い結果がでることもありますが、これは天気予報で雨の日となったのと同じような状況といえ、それに備えた対策をすればネガティブな現象を避けられるわけです。

このとき、占い師が悪いことばかりを伝えて解決策を提案しないことは、「明日はその地域は雨なのであなたは濡れて嫌な思いをするでしょう」と言っているのと同じなのです。

つまり、占いの鑑定結果云々ではなく、カウンセラー、アドバイザーとしての能力が低いために、悪い結果ばかりを言われ、何も解決する方法を伝えないといった現象が起こるといえます。

これでは、ただただ不安になるだけですし、現実的にも上述のように解決策は必ずあるので、意見を聞かない方がいいです。スピリチュアル的にも、基本的に問題と答えは常に1セットといえ、問題は100パーセント解決できるようにできているわけです。

癒されていない傷を癒すことで占いで嫌なことを言われても気にならなくなる

このように、占い師に嫌なことばかりを言われた際には、「特に気にしない」ようにするのがおすすめです。
ただ、電話や対面などで普段あまり会わない第三者である占い師から「悪いことばかり」言われれば気になってしまうものですよね。

かつ、言われた嫌なことを「嫌と感じる程度」が大きい場合は、あなたが実際に気にしている部分とリンクしていることが挙げられます。

つまり、あなた自身もどこかで気にしていることを突かれたために、「悪いことばかりを言われた」とショックを受けているわけです。

例えば、体型のことをほとんど気にしていない人が、他人から体型のことを指摘されたとしても「何をいっているんだ?」とほぼ腹をたてることはないでしょう。

よって、あなたが「悪い事」と捉えた場合には、「今のあなたにとって都合が悪い事」であり、その本質としてはあなたが癒されていない部分があるのです。

実際に宇宙には良い、悪いという概念は存在しなく、私の意識によって作り出されているものなのです。

つまり、この「占いで良くないことばかり言われた」と感じた機会は、実はこの「癒されていない傷」に気づいて癒せるチャンスといえます。

そして、この潜在的な傷を癒すための方法としては以下の手順を踏むといいです。

・あなたに癒されていない傷があることを認める
・その傷を負ったことで、大変だった自分自身をいたわる。自分自身に「怖かったね」「頑張ったね」といい、ネガティブな感情をできる限り味わうようにする。結果として、負の感情を昇華できるようになる
・同時にアファーメーションを唱える習慣を身につけ「あるがままの自分が大好きです」と、あなたのポジティブな部分、ネガティブな部分ひっくるめてあなた自身が自分を好きになる

といった具合です。

もちろん、傷が深ければ一筋縄ではいかないこともありますが、これらを繰り返すことによって確実にあなた自身の傷が徐々に癒えていきます。

結果として、「占いで悪い結果ばかり言われた」ことが気にならなくなるだけではなく、幸せ度が増していくものです。

たくさん寝たり、運動したりしてリフレッシュする

なお、上述のようなスピリチュアル寄りの視点からの対応を行うのもいいですが、それと同程度に睡眠をとったり、運動をたくさんしたりしてリフレッシュするのもいいです。

これは、占いで悪い結果ばかり言われた際にそれをいつも以上に気にしてしまうのは、単純に疲れや邪気がかなり溜まっているケースが多いためです。

どんな方でも睡眠不足が長期的に続いたり、ほとんど動かなかったりする状況であれば、どうしても運気が大幅に下がりがちです。すると、ネガティブな現象を引き寄せやすくなるものです。そのため「たくさん寝る」「きちんと汗をかく運動をする」ことを行い、まずはあなた自身をきちんと浄化させるのもおすすめです。

上述の、よりマインドに近い対処方法と併せて行ってみましょう。

電話占い等で別の人気の占い師に占ってもらうと、悪い事ばかり言われたことが気にならなくなる

なお、占いで嫌な事だけを言われたようなケースでは、別の人気の占い師に改めて占い鑑定・カウンセリングを行ってもらうのもいいです。

これは先にも述べたように、「悪い事ばかり言う」のはあまりレベルが高くない占い師であるためです。そのため、占い鑑定やカウンセリング内容自体が信用しても意味のない可能性も高くなるわけです。

よって、「あなたと相性のいい」「あなた自身が本当に幸せになることを考えてくれる」占い師の先生を見つけるのも一つの解決策です。

なお、良い占い師の方である可能性を高めるには、やはり「口コミ」「あなたの直感」を頼るのが最もいいです。

具体的には、

・口コミである程度の高評価を貰っている先生でかつ
・あなたが写真やプロフィール・動画等を見て「なんか感じがいい」と直感で思える方

を選ぶといいです。

スピリチュアル的にこの「なんとなく」の感じがいわゆる直感に相当するわけで、人間関係はほぼ直感で決めて問題ないと強く言えるためです。

なお、人気の電話占いサイトであれば基本的に初回の無料鑑定枠が必ずついているために、タダの範囲内でお試しの占いを受け、相性を見極めるのもおすすめの対処方法といえます。

そして、ここであなたと相性のいいプロの占い師と巡り合うことができれば、「以前に悪い結果ばかりを占いで言われた」ことも気にならなくなります。それだけでなく、今後の人生におけるパートナーとなる方とのご縁がつながることもあるので、まずは占い鑑定を受けてみるといいです。

もちろん、あなたと合わない占い師の方と当たるケースもたまにありますが、これは人間である以上どのような事においても必ず起こるものです。

あなた自身の人生をより楽しく、より幸せなものに変えていけるよう様々なチャレンジ・行動をとっていきましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました