スポンサーリンク

お風呂を掃除して運気をあげよう!お風呂のカビや汚れは運気を下げる【スピリチュアル、風水】

開運するためのポイントとして「掃除をする」「元気に笑顔でいる」「神社仏閣などの木の流れがいい場所にいく」などさまざまな対処方法が挙げられます。

中でも比較的手軽にできる運気を上げる対処として「運気アップのためのお風呂の掃除を行う方法」が挙げられます。

それでは、具体的にどのようにお風呂の状態にすると邪気が払われ、運気が上がるものなのでしょうか。

ここでは、開運とお風呂の関係性について解説していきます。

スポンサーリンク

汚れたお風呂は運気を下げる

まず、夜に入るお風呂は「その日1日の邪気を払い、スッキリとした状態で眠りにつく」ための行為であるため、運気の上げ下げに大きく影響を及ぼします。

つまり、汚れたお風呂に入るときちんと邪気払いができず、マイナスのエネルギーが溜まりがちになるわけです。一方で、綺麗なお風呂にはいりきちんと邪気を落とすことで、クリーンなエネルギーが入ってくるためあらゆる面での運気を上げることができるのです。

以下で具体的に運気を下げるお風呂のポイントについて確認していきます。

お風呂にカビが生えていると運気が下がる

まず、湯船やお風呂の壁、鏡の裏などにカビが生えて来ている場合には、お風呂に邪気が溜まりやすくなります。

以下のようなものです。

カビは汚れ、穢れの代表のようなものといえ、直感的にもあまりいい感じがしないですよね。

特にものが置いてある裏側は普段目につかなく、カビが大量発生しやすいので、定期的なチェックをするといいです。

他には桶など使用している材料の中にも、カビは出来やすいので確認していきましょう。

お風呂の排水溝に髪の毛などが詰まっている

お風呂の排水溝は気の通り道であるため、ここが汚かったり、詰まっていれば、邪気が流れていかなくなります。

なお、良い気であっても時間が経つと気の流れが滞っている場合、徐々にネガティブなエネルギーを出すようになるので注意が必要です。
かつ、汚れだけでなく、臭いも発するようになりやすく、これもまたお風呂の運気を下げてしまいやすいといえます。
そのため、お風呂でもこの辺りもきちんと掃除しておかないと、運気を下げてしまうわけです。

なお、排水溝と運気の関係はこちらで詳しく解説しているため、参考にしてみてください。

お風呂場で古すぎるものや道具を使っている

他にもお風呂に汚れやカビがあまりないなしても、古いものや道具を使っていると、運気が停滞しやすくなります。

これは基本的にお風呂場とは関係なしに、ものは新しい方がエネルギー状態が高くよりクリーンであることからいえることです。
詳しくはこちらで解説しています。

そのため、あまりにも古いシャワーや湯船、タオルなどを使用している方は、邪気がよりやすい状態となるものなのです。

※睡眠

お風呂を綺麗にして運気を上げよう!【スピリチュアル、風水】

このようにお風呂の掃除が行き届いていないと、邪気がつき、運気を下げがちであり、以下のようお風呂場の対処を行うようにしましょう。

カビや排水溝の掃除を定期に行う

まず、お風呂のタイルや壁、サンなどのカビは石鹸やカビ取りハイターなどを使って、綺麗に磨いていくといいです。

このとき、以下のようなブラシできちんとこすって出来る限りピカピカな状態を目指しましょう。

なお、頻度としては毎日やる方がよりいいですが、大変な場合も多いでしょう。そのため、一週間に一度以上を行うのを目安として、お風呂磨きを行うのがおすすめです。

また、お風呂の排水溝の掃除の仕方はこちらに記載しているため、参考にしてみてください。

洗うことで匂いもさわやかなものに変化し、運気が上がりやすくなるのでおすすめです。

新しいお風呂の道具や設備を導入する

お風呂周りの掃除だけでなく、

なお、運気を上げるお風呂の入り方はこちらで記載していますので、参考にしてみてください。

まとめ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました