スポンサーリンク

靴を新しいものにすると運気が上がる?古い靴は捨てるべき?【スピリチュアル・風水】

開運するためのコツ

スピリチュアルや風水などに興味がある方では、よく「靴は新しいものにすると運気が上昇する」「古くなった靴を処分すると開運しやすい」などの情報を聞いたことが多いでしょう。

ただ「具体的にどの程度まで古くなったら靴を新調したり、どのような靴を選らんだ方が運気的にいいのか」など詳しいことがあやふやになっている方の割合が高いといえます。

ここでは「古い靴や新しい靴と運気の関係」「開運効果を得やすい汚れた靴を捨てる方法」「どのような靴を選ぶべきか」について解説していきます。

スポンサーリンク

古い靴や汚れた靴を捨てる効果は?【足元と運気】

まず、スピリチュアル的に靴などの足元の部位は「現実面」との関係が強いといえます。よく「地に足をつけて生きていく」などといった表現をしますが、これはしっかりと基礎を構築し堅実に、現実的に生活していくことを表しているのです(スピリチュアル用語として「グラウンディング」と呼びます)。

そして、この足元である靴が古いものであったり、汚れたりしていると、その現実面での運気全般が下がりがちとなるのです。これは、汚れや古さにマイナスのエネルギーは引き寄せやすいという法則があり、かつ上述のよう靴は足元、つまり現実の象徴であるために起こるといえます。

なお汚れている靴とは以下のようなものを指します。

そして、このような古い靴を履いていると具体的には、

・理想を掲げすぎて、現実的には実現が厳しすぎる行動を起こす
・見えないものを重視しすぎるあまり現実的な話ができず、人間関係が上手くいきにくくなる

などが挙げられます。

例えば仕事面であれば、「明らかに理想像のような大きなビジョンを掲げすぎるあまり、現実的な処理がほとんどできずに上手くいかない」などが当てはまるといえます。

そのため、きちんと古くなった靴や、穴が開いてボロボロになった靴、汚れや臭いが取れにくくなった靴は適切に処分すべきです。なお、靴が捨てどきかどうかの判断は、あなた自身が「明らかに汚れている場合」「そろそろ変え時かなと感じた場合」で行うといいです。

足元はあまり気にしていなかったから、きちんと綺麗にしないと・・

やっぱスピリチュアルも現実面もバランスが大事だもんね!

古い靴や汚れた靴を捨てるときのポイント【スピリチュアル】

 

このように古い靴を捨てて新しい靴に新調するだけで、基本的には運気を上げることが可能です。なお、靴だけでなく、どのようなものであっても、基本的には新しいものの方がエネルギー状態が高いということを理解しておくといいです。

そして、汚れた靴を処分する際には、以下のような項目を意識するとより開運効果を得やすくなるのでおすすめです。

・捨てる靴に感謝の気持ちで「ありがとうございました」を言う
・塩を振って浄化させる
・未練を持たずにさらっと捨てる(普通のゴミと同様にゴミ箱で問題なし)

といいです。

以下のような状態といえます。

こちらも靴だけに当てはまることではなく、もの全般に該当する「捨てる」際の開運方法です。自分を支えてくれていたものには、きちんと感謝を伝えてお別れするのがとても大切ですよね。

運気を上げる新しい靴の選定方法

さらに新しい靴を履くこと自体、運気全般を上昇させることができますが、このとき適切なものを選ぶとより開運しやすくなるといえます。

以下で「どのような靴を選ぶをより大きな開運効果を得られるのか」について確認していきますので、参考にしてみてください。

中古の靴は避けるべき

まず、中古の靴を選ぶことはやめましょう。あなたにとって新しいかもしれないですが、スピリチュアル的には、既に他の人のエネルギーがつき、時間が経っているものといえます。よって、エネルギー的には新調したことにはならないので、あまり運気を上げにくくなるのです。

さらに中古の靴の場合、他の人のエネルギーが付着しており、その方が「どのような人、エネルギーだったのか」わからない状況となります。よって、あなたにとって「相性の良くない人の靴」「マイナスのエネルギーが多くついている靴」を選んでしまうリスクもあるといえます。

よって、運勢を向上させるには、エネルギーが付いていない「本当の意味での新しい靴」を購入するようにしましょう。

上げたい運気別に新調の靴の色や模様を選ぶといい

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました